TOPページへ
Medical Practice  2018年3月号(35巻3号)

パーキンソン病と類縁疾患

良くなる,良くするパーキンソン病

  • B5判・168頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-3
  • 2018年3月1日発行
定価 2,750 円 (本体 2,500円 + 税)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
●扉/村田美穂
[座談会]
●パーキンソン病治療の新展開
 出席者/小室一成・村田美穂・高橋一司・三輪英人
[総説:実地医家が知っておくべきパーキンソン病の現在]
●パーキンソン病診療ガイドライン/波田野琢ほか
●パーキンソン病の発症機構解明の進歩/吉田 隼ほか
[セミナー:日常診療に必要な具体的知識とその活用]
●パーキンソン病の症状/廣西昌也ほか
●パーキンソン病の認知機能障害/仙石錬平
●パーキンソン病の画像診断/織茂智之
●パーキンソン病の診断と鑑別診断/前田哲也ほか
●パーキンソン病と遺伝/佐竹 渉
●パーキンソン病と類縁疾患の嚥下障害/山本敏之
〔パーキンソン病の類縁疾患〕
●多系統萎縮症の診断と治療/下畑享良
●進行性核上性麻痺/大脳皮質基底核症候群診療の進歩/饗場郁子ほか
[トピックス]
●パーキンソン病の超早期診断に向けて/渡辺宏久ほか
●Disease modifying therapyの動向/髙橋牧郎
●iPS細胞を用いたパーキンソン病の治療/森実飛鳥ほか
[治療:パーキンソン病治療の現状とその成績]
●パーキンソン病の治療総論/杉村容子ほか
●診断早期の治療/西川典子
●運動合併症の治療/森 聡生ほか
●進行期の治療/柏原健一
●非運動症状への対処/三原雅史
●Devise-aided therapy/大山彦光ほか
●リハビリテーション/小林庸子
[この症例から何を学ぶか]
●L-dopa負荷試験が有用であった1例/向井洋平ほか
[Self-assessment test]
【連載】
〈One Point Advice〉
●その糖尿病,大丈夫ですか?/中井陽介
●呼気一酸化窒素濃度(FeNO)を日常臨床でどう役立てるか/長瀬洋之
●意外に多い膵の遺伝性疾患/松林宏行
●呼吸器吸入治療薬の誤使用/白神梨沙ほか
●自己免疫性肝炎とステロイド薬投与/神田達郎ほか
●妊娠と大動脈解離/森田啓行
●ポジティブな外来/八橋 弘
●脂肪肝の落とし穴/大澤陽介
〈今月の話題〉
●J-DOIT3─糖尿病合併症の確実な抑制に向けて─/植木浩二郎
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
●成人の百日咳/山岸 亨ほか
〈内科医のための画像診断エッセンス〉第24回
●腰部脊柱管狭窄症をMRIで診断する/國松 聡