TOPページへ

月刊「病理と臨床」のご案内

カバー写真
雑誌のロゴマーク

毎月1日発行・B5変型判・1部定価(本体 2,900 円+税)

人体病理学の新しい潮流を伝える

日常の病理診断に役立つ実用的テーマを厳選して毎号特集として取り上げ,臨床との密接な連携を念頭におきつつ,人体病理学の第一線に必要な病理診断の知識を幅広く紹介する病理学専門誌.特集では病理学のスタンダードな知識の普及を目的とし,最新の知見やトピックスも盛り込んで解説.連載では,ベテランの病理医による「鑑別診断」「組織の見方」「CPC解説」など,若手病理医にとってぜひとも必要な情報を提供.日本病理学会の学術機関誌的役割も担っている.なお「病理と臨床」では,「CPC解説」の投稿を積極的に受け付けております.病理専門医試験の受験資格として提出可能なので,ぜひご投稿ください.

病理と臨床 2019年・年間予約購読料

44,820円(本体 41,500 円+税)
送本開始号   

定期購読は,毎号確実に出版社からお手元までお届けするシステムです.大変便利で,買い忘れの心配もありません.送料は無料.年間購読でしたら,毎月購入するよりもお得です.毎月ご購入いただいている方,お近くに書店がない方など,この機会にぜひ定期購読をご利用ください.
◎お届けは通常号12冊と臨時増刊号1冊の計13冊.送料は無料.
◎送本開始号が1月号もしくは4月号のいずれかより選べます.
◎年間購読料は前金制となっております.お申し込み時,クレジット決済でのお支払いとなります.
◎商品は送本開始号より発送いたします.ご注文時点で,送本開始号以降がすでに発行済みの場合,注文時に発送いたします.なお,ご注文時点で送本開始号が発行前の場合,送本開始号のお届けまでお待ちください.
◎お申し込み期間中の途中解約はできません.
◎購読期間終了が近づきましたら,次年度の購読のご案内をさせていただきます.

2019年特集予定

1月号 病理医育成の新時代
2月号 骨髄と脾臓の病理―最近のトピックス―
3月号 リンパ腫update I ―WHO2017,臨床的事項,低悪性度Bリンパ腫―
4月号 リンパ腫update II ―高悪性度B,T,NK,Hodgkinリンパ腫,医原性免疫不全LPD―
5月号 胆道系の病理
6月号 遺伝性腫瘍と病理―トピックス―
7月号 病理形態学の新技術
8月号 消化管粘膜内腫瘍の見方,考え方,そのエビデンス
9月号 胎盤 Ⅰ 胎盤病理診断 基礎編
10月号 胎盤 II 胎盤病理診断 応用編