TOPページへ
Medical Practice  2019年3月号(36巻3号)

動脈・静脈疾患

動脈・静脈疾患の最近の進歩

  • B5判・176頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-3
  • 2019年3月1日発行
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
●扉/網谷英介
[座談会]
●急性の大動脈疾患の診療の現状
 出席者/小池和彦・網谷英介・圷 宏一・朝田一生
[総説:動脈・静脈疾患のガイドラインとその活用]
●閉塞性動脈硬化症 治療ガイドラインの解説/宇都宮誠ほか
●大動脈解離 急性期・慢性期の治療戦略/圷 宏一
〔肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症のガイドライン〕
●2017年のガイドラインの解説/山田典一
[セミナー:実地医家が知っておくべき最新の知見]
●ポリバスキュラー疾患患者の診療/松尾 汎
●胸部大動脈瘤の内科的管理,手術適応/竹谷 剛
●腹部大動脈瘤の内科的管理,手術適応/舛本慧子ほか
●大動脈疾患の最近の画像診断/末吉英純
●大動脈疾患の救急医療体制/吉野秀朗
●重症下肢虚血のリスクファクター・予後/田中悌史
●重症下肢虚血に対する多職種アプローチ/北野育郎
●静脈うっ滞性病変に対して内科医が把握しておくべき知識/孟 真
●下肢静脈瘤の治療/小川智弘
●リンパ浮腫の病態生理と治療/齊藤幸裕
●急性動脈閉塞症 病態と治療法の選択/前田英明ほか
[トピックス]
●マルファン症候群などの遺伝性大動脈疾患のゲノム診療/武田憲文
●高安動脈炎における画像検査と治療の進歩/吉藤 元
[治療:動脈・静脈疾患の治療の現状とその成績]
●大動脈瘤の血管内治療/当麻正直
●大動脈解離の血管内治療/加藤雅明
●重症下肢虚血における創傷治癒とその治療/大浦紀彦ほか
●静脈血栓塞栓症(VTE)に対する新しい抗凝固療法/岩佐健史
●大動脈解離の急性期及び慢性期の薬物治療/細谷弓子
[この症例から何を学ぶか]
●大動脈解離を契機に診断された血管炎症候群の1例/常盤洋之ほか
[Self-assessment test]
【連載】
〈One Point Advice〉
●肥満症と糖質制限食/宮崎 滋
●内視鏡時の“手当て”の重要性/山本貴嗣
●企業における健康診断でのCOPD質問票の活用/杉原栄一郎
●微小粒子状物質PM2.5とストレスホルモン異常/森田啓行
●検査結果の季節変動/下澤達雄
●パーキンソン病における姿勢異常/大山彦光ほか
●家族性高コレステロール血症:触診の重要性/竹本 稔
●見落としのない心エコー図検査を行うために/大門雅夫
〈今月の話題〉
●DECLARE-TIMI58試験が示すSGLT2阻害薬の臨床的意義/田中敦史ほか
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
●リンチ症候群/池上恒雄
〈この検査値から何を疑うか?〉第12回
●著明なLDLコレステロール高値/原 眞純