TOPページへ
病理と臨床  2019年臨時増刊号(37巻)

肉眼病理

症例から探る鑑別のヒント

  • 編集:病理と臨床 常任編集委員会
  • B5変型判・396頁・4色刷
  • 雑誌コード 17694-04
  • 2019年4月16日発行
定価 8,800 円 (本体 8,000円 + 税)
あり
在庫

主要目次

第1章 脳
 1.多系統萎縮症
 2.遺伝性脊髄小脳変性症(SCA31)
 3.前頭側頭葉変性症
 4.進行性核上性麻痺
 5.大脳皮質基底核変性症
 6.脳肉芽腫性血管炎
 7.脳アミロイドアンギオパチー
 8.脳脂肪塞栓症
 9.進行性多巣性白質脳症
 10.Creutzfeldt-Jakob病
 11.ミトコンドリア脳筋症
 12.Wernicke脳症
第2章 心臓
 1.陳旧性心筋梗塞巣の中に残る凝固壊死心筋塊
 2.Floppy aortic valve
 3.大動脈弁の加齢性硬化による狭窄
 4.心アミロイドーシス
 5.心サルコイドーシス
 6.Penetrating atherosclerotic ulcer
第3章 唾液腺
 1.多形腺腫
 2.基底細胞腺腫
 3.Warthin腫瘍
 4.唾液腺導管癌
 5.慢性硬化性唾液腺炎(Küttner腫瘍)
第4章 肺・縦隔
 1.粟粒結核
 2.びまん性汎細気管支炎
 3.肺気腫と間質性肺炎の合併
 4.肺転移性石灰化症
 5.特発性上葉限局型肺線維症
 6.異型腺腫様過形成
 7.硬化性肺胞上皮腫
 8.アミロイド沈着を伴うMALTリンパ腫
 9.囊胞化を伴うセミノーマ
第5章 食道
 1.扁平上皮癌
 2.Barrett腺癌
 3.類基底細胞癌
 4.癌肉腫
 5.悪性黒色腫
 6.悪性顆粒細胞腫
第6章 胃
 1.多発胃癌
 2.残胃癌
 3.胃リンパ腫
 4.GIST
 5.粘膜下異所性胃腺
第7章 小腸・大腸
 1.若年性ポリープ
 2.粘膜脱症候群
 3.炎症性類線維ポリープ
 4.脂肪腫
 5.虫垂粘液瘤(LAMN)
 6.潰瘍性大腸炎
 7.潰瘍性大腸炎による中毒性巨大結腸症
 8.Filiform polyposis
 9.絨毛状腫瘍
第8章 肝胆脾
 1.肝中心静脈閉塞症
 2.Budd-Chiari症候群
 3.結節性再生性過形成
 4.肝アミロイドーシス
 5.肝エキノコックス症(多包虫症)
 6.限局型原発性硬化性胆管炎
 7.肝血管筋脂肪腫
 8.硬化型血管腫
 9.肝カルチノイド腫瘍
 10.胆管内乳頭状腫瘍
 11.硬化型肝細胞癌,胆管過誤腫(von Meyenburg complex)
 12.結腸癌肝転移,化学療法関連薬剤性肝障害
 13.胆囊Rokitansky-Aschoff洞に発生した腺癌
 14.Sclerosing angiomatoid nodular transformation(SANT)
第9章 膵
 1.腫瘤形成性膵炎,LPSP
 2.膵漿液性囊胞腫瘍
 3.充実性偽乳頭腫瘍
 4.膵腺房細胞癌
第10章 腎
 1.内臓真菌症(深在性真菌症)
 2.乳頭状腎細胞癌
 3.嫌色素性腎細胞癌とオンコサイトーマ
 4.集合管癌
第11章 尿路・前立腺・膀胱
 1.黄色肉芽腫性腎盂腎炎
 2.尿路の限局性アミロイドーシス
 3.尿膜管PEComa
 4.良性前立腺肥大
 5.膀胱癌BCG療法に伴う医原性肉芽腫性前立腺炎
 6.前立腺移行領域の小型の癌
 7.前立腺導管腺癌
 8.前立腺のcystadenocarcinoma
 9.Stromal tumor of uncertain malignant potential(STUMP)
第12章 精巣
 1.精巣胚細胞腫瘍
 2.精巣悪性リンパ腫
 3.精巣胚細胞腫瘍の転移
 4.精巣の粘液性囊胞腺腫
 5.Sertoli細胞腫
 6.精索の脱分化型脂肪肉腫
 7.精索の限局性壊死性肉芽腫性血管炎
第13章 卵巣
 1.卵巣漿液性境界悪性腫瘍の臍部へのインプラント
 2.粘液性癌
 3.卵巣明細胞癌
 4.成人型顆粒膜細胞腫+Sertoli細胞腫(ギナンドロブラストーマ)
 5.卵巣甲状腺腫
 6.皮様囊腫に伴う体細胞腫瘍(腺癌)+線維莢膜細胞腫
第14章 子宮
 1.子宮頸部 神経内分泌腫瘍
 2.子宮体部 横紋筋肉腫
第15章 胎盤
 1.急性絨毛膜羊膜炎
 2.妊娠高血圧症候群
 3.絨毛血管腫
 4.侵入胎盤(癒着胎盤)
 5.全胞状奇胎
 6.間葉性異形成胎盤
第16章 乳腺・腹膜
 1.乳腺化生癌
 2.乳腺原発低悪性度血管肉腫
 3.侵襲性血管粘液腫
 4.腸間膜リンパ管腫
索引