TOPページへ
心エコー  2015年9月号(16巻9号)

外科治療における心エコーの役割(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:渡辺弘之・高梨秀一郎
  • B5判・100頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-9
  • 2015年9月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
●エコーで魅せる虚血のすべて/平野 豊
●外科医が知りたい虚血のポイントなぜ?どうして?/福井寿啓
●エコーで魅せるASのすべて/有田武史
●外科医が知りたいASのポイントなぜ?どうして?/真鍋 晋
●エコーで魅せるARのすべて/柴山謙太郎・渡辺弘之
●外科医が知りたいARのポイントなぜ?どうして?/清水 篤
●エコーで魅せるMRのすべて/兵頭永一
●外科医が知りたいMRのポイントなぜ?どうして?/土井 潔・夜久 均
●エコーで魅せるFMRのすべて/中西弘毅・福田祥大・尾辻 豊
●外科医が知りたいFMRのポイントなぜ?どうして?/新宮康栄・松居喜郎
●MV plastyの精度を上げるための術前・術中エコー/阿部幸雄
 WEB連動企画
●弁置換術の精度を上げる術中心エコーのすべて/藍 公明・村田光繁
●手術室を出てからも勝負は続く 術後エコーのポイント/川田貴之
【心エコーを学ぶための講習会・研究会案内2015夏】
【COLUMN】
●施設紹介◆札幌医科大学附属病院心エコー検査室/阿部記代士・湯田 聡