TOPページへ
心エコー  2015年10月号(16巻10号)

心筋症up-to-date 2015(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:坂田泰史
  • B5判・96頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-10
  • 2015年10月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
〈心筋症診療の最前線〉
●心筋症とはどのようなものか/筒井裕之
●心筋症の遺伝子診断はどこまで可能か/久保 亨
〈二次性心筋症を見逃さない 教えて! 心エコー診断のポイント〉
●心Fabry病/湯淺敏典・大石 充・竹中俊宏
●心サルコイドーシス/永野伸卓・湯田 聡
●心アミロイドーシス/田中秀和
●たこつぼ型心筋症/出雲昌樹・明石嘉浩
●左室緻密化障害/麻植浩樹・伊藤 浩
〈心筋症治療での心エコーの役割〉
●拡張型心筋症治療戦略構築のための評価ポイント/廣川愛美・大門雅夫
●肥大型心筋症治療戦略構築のための評価ポイント/坂東美佳・山田博胤
●補助人工心臓植え込み後,心臓移植後の心エコー評価法/大西俊成
【連載】
<症例問題> WEB連動企画
●補助人工心臓装着患者に認められた低心拍出量症候群/小田 登・加藤倫子
【COLUMN】
<施設紹介>
●東京大学医学部附属病院心エコー室/廣川愛美