TOPページへ
臨床スポーツ医学  2018年6月号(35巻6号)

スポーツと心臓

カバー写真
  • 特集編集:真鍋知宏
  • B5判・124頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-6
  • 2018年6月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
●スポーツ心臓とは/坂本静男
●スポーツによる心電図変化/礒 良崇ほか
●スポーツと不整脈-国立スポーツ科学センターにおけるアスリートの診断と治療-/遠藤直哉
●スポーツ中の心臓突然死の実態と対策-J-SPORTSCAR STUDYによるデータ集積の重要性-/大槻穣治ほか
●アスリートのためのメディカルチェック-心臓突然死を未然に防ぐために-/木下訓光
●心臓震盪update-国内例の状況と予後,今後の対策-/輿水健治ほか
●スポーツ現場における医療救護体制の現状/三橋敏武ほか
●学校心臓検診と学校生活管理指導表/馬場礼三
●学校活動中における心臓突然死の現状/清原康介ほか
●心臓リハビリテーションにおけるスポーツの役割/牧田 茂
●高齢者スポーツと心臓/江口明世ほか
●陸上競技と心臓/加藤 穣ほか
●水泳と心臓/笠次良爾ほか
●バスケットボールと心臓/深尾宏祐
●サッカーと心臓/福島理文ほか
【連載】
〈スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング〉第6回
●殿部の筋力トレーニング/相澤純也
〈臨スポOPINION〉
●障がい者スポーツ医学とリハビリテーション医療・医学/田島文博
〈臨スポニュース〉