TOPページへ
最新号 病理と臨床  2019年12月号(37巻12号)

治療関連皮膚疾患

カバー写真
  • 特集編集:新井栄一・土田哲也
  • B5変型判・98頁
  • 雑誌コード 17693-12
  • 2019年12月1日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税)
あり
在庫

主要目次

次号予告

【特集】
 CO2レーザー焼灼術後の再発性Spitz母斑:メラノーマとの鑑別/清原隆宏他
 パラドキシカル反応としての乾癬様皮疹/小宮根真弓
 メトトレキサート関連リンパ増殖異常症:他のリンパ増殖性疾患と比べた特徴/菅谷 誠
 DPP-4阻害薬関連類天疱瘡:通常の水疱性類天疱瘡と比べた特徴/西江 渉
 薬剤性過敏症症候群/藤山幹子
 Stevens-Johnson症候群,中毒性表皮壊死症/加畑雄大他
 分子標的薬による皮膚障害/高井利浩
 免疫チェックポイント阻害薬による皮膚障害/藤村 卓

【連載】
〈マクロクイズ[128]〉田中道雄他
〈神経病理─変性疾患のみかた─[9]〉
 TDP-43プロテイノパチー(2)筋萎縮性側索硬化症(ALS)/加藤信介他
〈次世代病理技術講座[9]〉
 迅速免疫染色装置R-IHCラピートの展開2019/田中伸哉

【今月の話題】
 Ciliated muconodular papillary tumor of the peripheral lungの歴史/蔦 幸治
 病理医におけるダイバーシティと今後の展開/内藤善哉他

【Information】
【総目次】
【執筆者名索引】

2020年1月号(38巻1号)
【特集】希少がんの病理診断体制
    編集:北川昌伸・佐々木 毅

 病理学会としての希少がんへの取り組みと病理診断を取り巻く諸問題/佐々木 毅
 我が国の希少がん対策に関する行政の取り組み/安藤弥生
 希少がん診療の実態─骨軟部腫瘍登録と四肢横紋筋肉腫アンケート調査から見えるもの─/川井 章
 希少がん診療の現状と今後:抗がん剤治療に携わる腫瘍内科医の立場から/仲野兼司
 希少がんとしての骨軟部腫瘍の病理診断の問題点/久岡正典
 小児がんの病理診断の問題点/中澤温子
 脳腫瘍の病理診断の問題点/柴原純二
 骨軟部腫瘍における希少がん病理診断対策とコンサルテーションシステムの試み/小田義直