TOPページへ
病理と臨床  2020年10月号(38巻10号)

悪性黒色腫update

カバー写真
  • 特集編集:森 泰昌・泉 美貴
  • B5変型判・104頁・4色刷
  • 雑誌コード 17693-10
  • 2020年10月1日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
 悪性黒色腫に対する医療の概要/並川健二郎
 悪性黒色腫のコンパニオン診断とゲノム医療/中村善雄他
 母斑から,あるいは母斑に併発する悪性黒色腫/森 泰昌他
 末端黒子型黒色腫/泉 美貴
 表在拡大型悪性黒色腫/小路口奈帆子他
 粘膜,眼部悪性黒色腫/森 泰昌
 悪性黒色腫と鑑別の必要な色素性疾患/筑後孝章
 米国での悪性黒色腫治療の現状/白井敬祐

【連載】
〈マクロクイズ[138]〉牛久 綾
〈切り出しのキモ─私はここをこう切っている─[7]〉
 胆・膵/鬼島 宏他
〈疾患Globalization─本邦では少ないが,知っておくべき疾患2020─[7]〉
 Whipple病/大城由美他

【今月の話題】
 小児SARS─CoV─2感染症と川崎病/髙橋 啓
 腎生検病理診断の電顕で何を見ているの?/清水 章

【CPC解説】
 生前にPulmonary tumor thrombotic microangiopathyと診断でき剖検にて胃の早期癌が原発と判明した一例/岡 千紘他

【開催告知】第66回 日本病理学会 秋期特別総会