TOPページへ
臨床スポーツ医学  2015年1月号(32巻1号)

コリジョンアスリートの肩関節不安定症(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:菅谷啓之
  • B5判・108頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-12
  • 2015年1月1日発行
定価 2,700 円 (本体 2,500円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
●ラグビーにおける肩関節不安定症:基礎・臨床研究データより/望月智之
●ラグビーにおける肩関節不安定症の特徴/川崎隆之
●反復性肩関節脱臼に対する直視下Bristow変法と競技復帰/山崎哲也
●反復性肩関節脱臼に対する鏡視下Bristow変法と競技復帰/鈴木一秀ほか
●反復性肩関節脱臼に対する直視下Bristow&鏡視下Bankart法と競技復帰/田崎 篤ほか
●反復性肩関節脱臼に対するHill-Sachs Remplissageを加えた鏡視下手術法と競技復帰
 /高橋憲正
●病院理学療法士が考えるBristow変法術後のリハビリテーションと競技復帰/小野元揮
●病院理学療法士が考えるHill-Sachs Remplissage法術後のリハビリテーションと競技復帰
 /鈴木 智ほか
●現場に携わる理学療法士が考える術後リハビリテーションと競技復帰/真木伸一ほか
●現場トレーナーが考えるアスレティックリハビリテーションと競技復帰/田代智史
●現場コーチが考える肩のコンディショニングと外傷・障害予防/太田千尋
●外傷および再受傷予防としてのタックル技術/山田睦雄
【書評】
 評者:大塚隆信
【Current Contents】
 秋本崇之
【臨スポニュース】