TOPページへ
Medical Practice  2017年2月号(34巻2号)

頭痛・めまい(電子版のみ)

日常診療でよく遭遇する頭痛・めまいについての最新の知見

  • B5判・174頁・2色刷
  • 雑誌コード 12077-2
  • 2017年2月1日発行
定価 2,750 円 (本体 2,500円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
●扉/荒木信夫
[総説:実地医家が知っておくべき頭痛・めまいの分類とアプローチ法]
●頭痛の新しい国際分類/竹島多賀夫
●頭痛の病態生理/柴田 護
●めまい診療におけるアプローチ/城倉 健
[座談会]
●頭痛・めまい診療の臨床現場
 出席者/山内敏正・荒木信夫・後藤 淳・城倉 健
[セミナー:最新の実地診療のポイントの整理と活用]
●頭痛の鑑別診断─危険な頭痛も含めて─/島津智一
●片頭痛の病態と診断/永田栄一郎
●緊張型頭痛の病態と診断/大熊壮尚
●群発頭痛(三叉神経・自律神経性頭痛)の病態と診断/伊藤康男
●薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)/渡邉由佳ほか
●女性に特有な頭痛/五十嵐久佳
●小児・思春期の頭痛─成人と異なった対応が必要な頭痛を中心に─/藤田光江
●良性発作性頭位めまい症/五島史行
●メニエール病の診断/伊藤彰紀
●中枢性めまいの診かた,考えかた/福武敏夫
[トピックス]
●CGRPと片頭痛の関係─抗CGRP抗体による最新の治療も含めて─/清水利彦
[治療:知っておくべき治療のポイントと注意点]
●片頭痛の治療/古和久典
●緊張型頭痛の治療─非薬物療法も含めて─/浅野賀雄
●群発頭痛の治療/髙橋牧郎
●頭痛診療における漢方薬の使いかた/五野由佳理
●めまいの治療/鈴木ゆめ
[この症例から何を学ぶか]
●雷鳴頭痛あれこれ─見落としがちな血管障害による頭痛─/光藤 尚
[Self-assessment test]
【連載】
〈One Point Advice〉
●痛みは因数分解せよ/萩野 昇
●白血病やリンパ腫の治療緊急性/正木康史
●問題の描写(problem representation)と鑑別診断/松村正巳
●呼吸停止時にはNPPV?/田中 健ほか
●日本における重症熱性血小板減少症候群の流行の発見とその意義/西條政幸
●専門医に求められるものとは/横江正道
●氾濫する遺伝情報とのつきあいかた/桐野洋平
●たとえ話をいくつか/建石良介
〈今月の話題〉
●細胞シート/澤 芳樹
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
●睡眠時無呼吸症候群と陽圧呼吸療法/藤田英雄
〈内科医のための画像診断エッセンス〉第11回
●マイコプラズマ肺炎を画像から疑う/南部敦史