TOPページへ
病理と臨床  2024年2月号(42巻2号)

IgG4関連疾患と鑑別疾患

カバー写真
  • 特集編集:能登原憲司(倉敷中央病院病理診断科)
  • 特集編集 佐藤康晴(岡山大学学術研究院保健学域分子血液病理学講座)
  • B5変型判・112頁・4色刷
  • 雑誌コード 17693-02
  • 2024年1月29日発行
定価 3,300 円 (本体 3,000円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部の
サイトに移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

次号予告

【特 集】
 IgG4関連疾患の臨床……川野充弘
 B細胞とT細胞から紐解くIgG4関連疾患の病態形成メカニズム……坂本瑞樹 他
 IgG4関連疾患の病理診断……上原 剛
 消化器病変……能登原憲司
 涙腺・唾液腺炎……池田博子 他
 腎病変……原 重雄 他
 肺疾患……蛇澤 晶 他
 後腹膜線維症・肥厚性硬膜炎……小山 貴 他
 リンパ節病変……西村 碧 フィリーズ 他

【連 載】
◉マクロクイズ[178]
 安岡弘直
◉鑑別の森[29]
 軟部組織の結節性筋膜炎と紡錘形細胞肉腫
 Answer 1:山元英崇
 Answer 2:加藤生真
◉AIと病理─これまでの5年,これからの5年[7]
 病理診断支援AI─ELSIに関わるFAQ─……白石泰三 他
◉病理トレンド[6]
 日本病理学会 病理診断紹介動画の制作秘話……伊藤智雄

【今月の話題】
 卵巣奇形腫の「未熟性」─精巣腫瘍の視点から─宮居弘輔
 STASは生物学的現象か?アーチファクトか?……松原大祐
 気をつけろ その膵断端は 焦げまみれ(字余り)……松原亜季子
 分葉状頸管腺過形成から発生した胃型腺癌の診断─画像と細胞診の役割─……南口早智子

【第69回 日本病理学会秋期特別総会 開催報告記】
 最新の病理学を捉え,未来を想う……矢野博久

【Information】
2023年3月号(42巻3号)
【特 集】
 皮膚付属器腫瘍update―WHO分類第5版からの最新知見―
 特集編集:古賀佳織・平木 翼

 Poroma, porocarcinoma and NUT(adnexal) carcinoma……岸川さつき
 Hidradenoma/hidradenocarcinoma……西田陽登
 Spiradenoma/cylindroma/malignant neoplasms arising from spiradenoma, cylindroma, or spiradenocylindroma……三浦圭子
 Syringocystadenoma papilliferum/tubular adenoma/apocrine gland cyst……岩橋吉史
 Digital papillary adenocarcinoma……平木 翼
 Microcystic adnexal carcinoma……古賀佳織
 Trichoblastoma/basal cell carcinoma……福本隆也
 Sebaceous carcinoma……藤本正数