TOPページへ
心エコー  2019年8月号(20巻8号)

腫瘍循環器学のための心エコー

Onco-Cardiology 入門編

カバー写真
  • 特集編集:北井  豪・渡辺弘之
  • B5判・110頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-8
  • 2019年8月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
がん治療新時代の重要ポイント
●腫瘍循環器とは/藤田雅史・塩山 渉
がん治療で心機能が低下する
●LVEFでどのように予測するか/西條良仁・楠瀬賢也
●ストレインでどのように予測するか/黒沢幸嗣・根岸一明
●心臓MRIでどのように予測するか/鍋田 健
●バイオマーカーでどのように予測するか/柴田龍宏
●放射線治療の心血管毒性(RIHD)とは/佐藤希美
がん治療医からハートチームへの提言
●乳がん治療医が考えていること/木川雄一郎
●消化器がん治療医が考えていること/佐竹悠良
●婦人科がん治療医が考えていること/藤原聡枝
がんと血栓
●がん関連血栓症(CAT)とは/山下侑吾
●cancer-related VTEの診断に下肢静脈エコーを活かす/土岐美沙子
【連載】
〈症例問題〉WEB連動企画
●右下肢の腫脹,疼痛を主訴に搬送された高齢女性/保科瑞穂・渡辺弘之
〈COLUMN〉
●Echo Trend 2019◆learn from ACC 2019/佐藤希美
●心エコーを学ぶための講習会・研究会案内2019 夏