TOPページへ
心エコー  2021年10月号(22巻10号)

心エコーラボ必携!成人先天性心疾患の基本講座

カバー写真
  • 特集編集:石津智子(筑波大学医学医療系循環器内科)
  • B5判・100頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-10
  • 2021年10月1日発行
定価 2,970 円 (本体 2,700円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
 心房中隔欠損の第一発見者としての心エコー評価/山野倫代
 心室中隔欠損のフォローアップの心エコーのコツ/小板橋俊美
 「肺動脈狭窄」という検査依頼に応える心エコー/川松直人
 大動脈二尖弁の心エコー─私ならここまで読む/品田慶太郎・板橋裕史
 「Fallot四徴根治術後」という検査依頼に完璧に応える心エコー/中澤直美
 成人症例の先天性三尖弁閉鎖不全─三尖弁異形成とEbstein病/元木博彦
 房室中隔欠損の術後に見るべき心エコーのポイント/仁田 学
 Marfan症候群とその類縁疾患/寺田 舞
 卵円孔開存が問題となる病態と心エコー診断/山下英治

【症例問題】[WEB連動企画]
 僧帽弁形成術の1年後に発症した脳梗塞の1例/赤松加奈子

 わたしの1枚/井上翔太