TOPページへ
臨床スポーツ医学  2016年4月号(33巻4号)

スポーツによる疲労骨折(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:鳥居 俊
  • B5判・92頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-4
  • 2016年4月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
<総 論>
●疲労骨折発生のメカニズム/北野洋一ほか
●スポーツによる疲労骨折の診断/櫻庭景植
●スポーツによる疲労骨折の治療法-低出力超音波パルス療法(LIPUS)-/内山善康
●スポーツによる疲労骨折の予防法/亀山 泰
<各 論>
●競走馬の疲労骨折/滝澤康正
●陸上競技走種目の選手の疲労骨折-疫学について-/大西純二
●投球動作による疲労骨折/光井康博ほか
●跳躍動作による疲労骨折/内山英司
●サッカー選手の疲労骨折/田中寿一
●アスリートの腰椎の疲労骨折と腰椎分離症/山下一太ほか
●新体操選手の疲労骨折/中村格子
【連載】
<競技種目・対象を考えたメディカルチェック>第4回
●体操におけるメディカルチェック/奥脇 透
<臨スポOPINION>
●10歳若返る!「インターバル速歩」-新しいスポーツ医学の創出に向けて-/能勢 博
●柔道における頭部外傷予防をバイオメカニクス研究から考える/越田専太郎
●アスリートと睡眠/内田 直
【臨スポニュース】