TOPページへ
臨床スポーツ医学  2020年8月号(37巻8号)

皮フのスポーツ医学

みんな皮フに包まれている

カバー写真
  • 特集編集:朝比奈昭彦・松本秀男
  • B5判・122頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-8
  • 2020年8月1日発行
定価 2,970 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
〈はじめに〉
 スポーツ医学における皮膚科のポジション/上田由紀子
〈総論〉
 皮膚の構造とその機能/伊藤宗成
 紫外線と皮膚/上出良一
 汗をかくということ/村山直也 他
 発疹の見方/浅井俊弥
 皮膚科の薬の使い方/山口道也
〈スポーツと皮膚障害〉
 スポーツと皮膚外傷/大森 俊
 スポーツと皮膚感染症/平田佳子 他
 スポーツとアレルギー/伊藤明子
 スポーツとアトピー/石氏陽三
〈皮膚のスポーツ医学トピックス〉
 美しい皮膚を守るために/本田ひろみ
 皮膚と栄養/赤石定典
 運動器傷害から生じる皮膚トラブル/伯川聡志
 スポーツウェアと皮膚/佐藤真理子
 紫外線から守るために/船坂陽子
 障がい者スポーツと皮膚トラブル/辻 雄介
 トップアスリートの皮膚疾患/津田淳子

【連載】
〈再生医療とスポーツ医学 第8回〉
 アスリートの腰痛と椎間板障害に対する細胞療法の可能性/堀北夏未 他
〈トレーナーのためのスポーツ医学講座 第8回〉
 〔救急処置と痛みの評価と対応〕脳振盪と意識障害/中山晴雄 他

【臨スポOPINION】
 スポーツ医学における教育と新規技術開発:カダバーセミナーの意義
 Fresh cadaverによる手術教育/後東知宏 他

【臨スポニュース】