TOPページへ
病理と臨床  2017年8月号(35巻8号)

血管生物学と疾患(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:谷本昭英・池田栄二
  • B5変型判・96頁
  • 雑誌コード 17693-8
  • 2017年8月1日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
[日常業務でよく遭遇する血管病変の最新知見]
●粥状動脈硬化症の最新知見と病理/谷本昭英
●動脈瘤と解離の最新知見と病理/今中恭子
●血管炎の最新研究知見と病理(ANCA関連血管炎を中心に)/石津明洋
[知っておきたい血管病変とその病因・病態]
●中性脂肪蓄積心筋血管症の概念と病理/池田善彦
●Cerebral amyloid angiopathy(血管周囲領域を介した脳組織間液ならびに脳脊髄液の
 排出との関連で)/上野正樹
●遺伝性脳血管疾患(CADASIL,CARASIL)/加藤泰介
[血管病理の新たな側面]
●血管病理における腫瘍と奇形の鑑別診断/堀 由美子
●微小血管系の異常と疾患/池田栄二