TOPページへ
Medical Practice  2020年4月号(37巻4号)

頭痛・めまい

すぐ役に立つ鑑別診断と根拠に基づいた治療

  • B5判・164頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-4
  • 2020年4月1日発行
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
〈扉〉城倉 健
〈座談会〉
 頭痛とめまい診療の臨床現場/出席者:小池和彦・永田栄一郎・城倉 健・新藤 晋
〈総説/実地医家が知っておくべき危険な頭痛とめまいの見分け方〉
 危険な二次性頭痛の見分け方/後藤 淳
 危険な中枢性めまいの見分け方:脳神経内科の立場から/山田晋一郎ほか
 危険な中枢性めまいの見分け方:耳鼻咽喉科の立場から/新藤 晋
〈セミナー/これからの実地医家のための病態理解と診断の実際〉
 外来頭痛診療のコツ/菊井祥二ほか
 片頭痛の病態と診断update/永田栄一郎
 慢性頭痛(慢性片頭痛,緊張型頭痛,薬物乱用頭痛)の病態と診断/古和久典
 椎骨動脈解離の病態・診断・治療/中居康展
 良性発作性頭位めまい症の病態と診断/肥塚 泉
 前庭神経炎の病態・診断・治療/橋本 誠ほか
 メニエール病の病態・診断・治療/將積日出夫
 心因性めまいの病態と治療/清水謙祐
 ocular flutter/opsoclonusの病態・診断・治療/工藤洋祐ほか
〈トピックス〉
 延髄外側梗塞後に長期間遷延するめまい後遺症/甘利和光ほか
 持続性知覚性姿勢誘発めまい(PPPD)/堀井 新
 前庭性片頭痛(片頭痛関連めまい)/室伏利久
〈治療/実地医家のための治療の知識〉
 片頭痛の治療─日常の臨床現場での使用薬から研究段階の治療薬まで─/清水利彦
 良性発作性頭位めまい症の治療/山中敏彰
 めまいの薬物療法─非特異的な薬物療法─/佐藤 豪ほか
 頭痛とめまいの漢方/中江啓晴
〈この症例から何を学ぶか〉
 頭痛とめまいの血管内治療─頭痛で発症したSCA動脈瘤破裂によるくも膜下出血─/岸本真雄ほか
 椎骨動脈の紡錘状拡張から部分血栓化動脈瘤となりWallenberg症候群をきたした1例/甘利和光ほか
〈Self-assessment test〉

【連載】
〈One Point Advice〉
 虚血性心臓病診断のターゲット/藤田英雄
 血栓性素因の検査の際にプロテインCやプロテインSはいつ測定したらよいのか?/森下英理子
 肺音聴診 第二講〜呼吸音と副雑音 後編〜/山本 寛
 先生,患者さんが“下血”しています!/青木智則
 高LDL-C血症の食事指導のコツ/三井田 孝
 運動器診療における運動指導と装具療法の大切さ/渡邉 剛
 産業医業務の基礎となる総合診療/杉原栄一郎
 原発性骨粗鬆症における25-ヒドロキシビタミンD測定の意義/岩本 潤
〈今月の話題〉
 PPI長期投与の問題点/山田篤生
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
 健診でみつかった膵嚢胞への対処/水野 卓ほか
[新連載]〈心電図のコツと落とし穴(第1回)〉
 心電図自動診断を過信するべからず/小菅雅美