TOPページへ
Medical Practice  2020年3月号(37巻3号)

不整脈

専門家でなくてもできる不整脈診療

  • B5判・152頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-3
  • 2020年3月1日発行
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
〈扉〉藤生克仁
〈座談会〉
 実地医家の不整脈診療における今後の役割について/出席者:山内敏正・大谷義夫・藤生克仁・山根明子
〈総説/実地医家のためのわかりやすい不整脈診療オーバービュー〉
 放置または経過をみてよい不整脈/今井 靖
 悪性の不整脈のすべて─命に関わる不整脈・治療が必要な不整脈─/近藤祐介
 新しい不整脈治療ガイドラインを実地医家に生かす/栗田隆志
〈セミナー/不整脈の日常診療に必要な具体的知識〉
 動悸・結滞をきっかけに見つかる不整脈/吉賀康裕
 失神・めまいをきっかけに見つかる不整脈/中野由紀子
 心不全をきっかけに見つかる不整脈/三好章仁ほか
 脳卒中をきっかけに見つかる不整脈/江島浩一郎
 不整脈による心停止/山形研一郎
 無症状の不整脈/岡田綾子
 症状,心電図以外の,不整脈の外来診断に役立つ手段─診療および血液バイオマーカー─/土田桂蔵
〈トピックス〉
 長時間心電図を使って,脳梗塞・失神・動悸の原因を見つける/山口啓二
 現在の心電図自動診断精度とAIによる心電図解読/今井 健
〈治療/不整脈の治療とその着目点〉
 動悸などの症状はあるが,不整脈がない場合の対処方法/清水栄司ほか
 専門家でなくても行ってもらいたい抗不整脈薬,抗不安薬による不整脈治療/志賀 剛
 抗凝固薬による不整脈の治療/筒井健太ほか
 救急で来院した不整脈患者の治療/南口 仁
 不整脈のカテーテル治療を進めるタイミングとその説明方法/岡 崇史ほか
 不整脈・心不全・失神に対して,植込みデバイス治療のための紹介のタイミングと説明方法/永島道雄ほか
〈この症例から何を学ぶか〉
 失神に対して植込型心電計を挿入後,徐脈頻脈症候群,さらに頻脈誘発性心筋症に至り,カテーテルアブレーションにて加療し得た一例/小島敏弥

【連載】
〈One Point Advice〉
 軽労作時の息切れは狭心症─既成概念はなくせ!/末田章三
 後天性血友病は出血します/天野景裕
 IgA腎症を疑う診察のポイント/鈴木祐介
 人工甘味飲料長期間摂取と死亡リスク/森田啓行
 呼吸器吸入三複合薬の使い方/本間敏明
 肺音聴診 第二講─呼吸音と副雑音 前編─/山本 寛
 抗菌薬適正使用支援から見えてきた課題/高橋 孝
 医師の働き方改革に,キーボードの工夫を/杉本俊郎
〈今月の話題〉
 2型糖尿病のゲノムワイド関連解析とpolygenic risk scoreを用いた発症予測/鈴木 顕
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
 慢性活動性Epstein-Barr virus感染症/新井文子