TOPページへ
最新号 病理と臨床  2022年8月号(40巻8号)

非腫瘍性肝疾患

肝生検診断のポイント

カバー写真
  • 特集編集:相島慎一(佐賀大学医学部病因病態科学診断病理学)
  • 特集編集 原田憲一(金沢大学医薬保健研究域医学系人体病理学)
  • B5変型判・92頁・4色刷
  • 雑誌コード 17693-08
  • 2022年7月27日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

次号予告

【特集】
 自己免疫性肝炎と周辺疾患……常山幸一 他
 脂肪性肝疾患と自己免疫性肝疾患のオーバーラップ……伊倉義弘
 薬物性肝障害……吉村かおり 他
 移植関連の肝炎……羽賀博典
 肉芽腫性肝疾患……小無田美菜
 AYA世代に見つかる小児肝疾患……草野弘宣 他
 血流異常に起因する肝病態……佐藤保則 他
 消化管病変に関連する肝胆道病変……相島慎一

【連載】
■マクロクイズ[160]……沼倉里枝 他
■鑑別の森[11]皮膚の毛芽腫と基底細胞癌
 Answer 1:清水道生
 Answer 2:石河 晃
■若手病理医のためのキャリアパス講座[9]
 病理学から法医学へ……武内康雄

【今月の話題】
 Covid-19と胎盤病理……佐藤勇一郎
 単クローン性免疫グロブリンの沈着が関連した腎疾患……清水 章

【Information】

2022年9月号(40巻9号)
【特集】次世代の人材育成に向けた病理医教育
    編集:増田しのぶ・鬼島 宏

 日本専門医機構の専門医制度と病理医教育……森井英一
 日本病理学会 分子病理専門医の認定と育成に関して……佐々木 毅
 日本病理学会主催の各種講習会の病理医教育における意義……増田しのぶ
 病理医の生涯教育……鬼島 宏
 病理医教育における支部会の役割……村田哲也
 病理医教育における病理解剖の重要性と課題……大橋健一
 病理医教育における情報の利活用……宇於崎 宏
 病理医教育の実際(研究的側面)……田中伸哉
 病理医教育の実際(診断的側面)―香川大学医学部附属病院17年の軌跡―……羽場礼次