TOPページへ
心エコー  2020年5月号(21巻5号)

Hot Topics 2020 いま知っておくべき最新の話題

カバー写真
  • 特集編集:杜 徳尚・伊藤 浩
  • B5判・108頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-5
  • 2020年5月1日発行
定価 2,970 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
〈Part1 HFpEF─臨床医を悩ませ続ける病態〉
 HFpEF診断のおさらい/太田光彦
 HFpEFのリスク層別化は心エコーで可能か?/原田智成・小保方 優
〈Part2 Onco-Cardiology─がんと心疾患は独立した病態ではありません〉
 がん治療と心疾患/塩山 渉
 Onco-Cardiologyでの心エコーの立ち位置/望月泰秀
〈Part3 動脈硬化─アブラに負けるな〉
 心臓CTで評価する動脈硬化─まだまだエコーには負けられない/大澤和宏
 心外膜下脂肪は有害?心エコーでの評価は大事?[WEB連動企画]/平田有紀奈・山田博胤
〈Part4 心エコーで診るdiversity─ヒトはそれぞれ異なります〉
 実臨床で診る高齢者心不全の現状/三原裕嗣
 加齢に伴う心エコーの変化/菅原政貴
 心エコーの男女差─どこまで性差を意識しないといけないか?/仙石薫子
〈Part5 AI─ヒトはまだ勝てるか?〉
 放射線診断領域でのdeep learningの現状を知る─どこまで臨床応用は可能か?/檜垣 徹
 心エコーへのAIの応用─ついに心エコーにまでやってきた/楠瀬賢也

【連載】
〈症例問題〉[WEB連動企画]
 左室心筋内の異常エコーが疑われた1症例/大西俊成