TOPページへ
心エコー  2015年3月号(16巻3号)

エキスパートへの道〈1〉

ピットフォール! ピットフォール! ピットフォール!(電子版のみ)

カバー写真
  • 特集編集:中谷 敏
  • B5判・112頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-3
  • 2015年3月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

次号予告

【特集】
●心腔サイズ計測/橋本修治
●収縮機能計測/麻植浩樹・伊藤 浩
●拡張機能計測/石津智子
●壁運動評価/戸出浩之
●僧帽弁逆流/赤坂和美
●僧帽弁狭窄/鍵山暢之・林田晃寛
●大動脈弁逆流/松本賢亮
●大動脈弁狭窄/柴山謙太郎・渡辺弘之
●先天性心疾患─右室収縮期圧の上昇は必ずしも肺高血圧症を意味しない
 /嘉村幸恵・小山耕太郎
●負荷心エコー図検査/鈴木健吾
●経食道心エコー図検査/長谷川拓也
●心腔内異常構造物かアーチファクトか/仲宗根出
●あやうく誤診!①/安部晴彦
●あやうく誤診!②/竹田泰治
●あやうく誤診!③/豊田 茂
【連載】
<症例問題> WEB連動企画
●明らかな右心拡大を呈した症例/山野哲弘

☆2015年4月号(16巻4号)
【特集】エキスパートへの道〈2〉
    ビギナーとエキスパートはここが違う
    編集●中谷 敏
●心腔サイズ計測の精度を上げるための私の工夫/岡庭裕貴
●Visual EFの精度を上げるための私の工夫/勝木桂子
●心機能評価はどこまで行うか/宮坂陽子
●心房細動における心機能評価/楠瀬賢也
●壁運動評価に自信を持つための私の工夫/松岡京子
●壁運動評価にストレインは役立つか/浅沼俊彦・中谷 敏
●僧帽弁逸脱の弁構築は心エコーでどこまで読むことが求められているか/村田光繁
●僧帽弁逆流の定量評価 使えるとき,使えないとき/住田善之
●PTMCのための僧帽弁狭窄症評価/折居 誠・平田久美子
●弁輪石灰化に伴う僧帽弁狭窄症を見逃すな/伏見悦子
●自己弁温存手術を念頭に置いた大動脈弁閉鎖不全症の評価/丸尾 健
●大動脈弁狭窄症の圧較差と弁口面積が解離するとき/竹内正明
●大動脈弁狭窄症の評価においてpressure recoveryはどの程度気にしなければならないか/泉 知里
●人工弁置換術後は何を評価するか/坂東美佳・山田博胤
●治療法を意識した三尖弁逆流の評価法/三宅 誠
●肺高血圧 心エコーには何が求められているか/阿部幸雄