TOPページへ
臨床スポーツ医学  2018年11月号(35巻11号)

現場で使えるスポーツ栄養学

カバー写真
  • 特集編集:松本秀男・虎石真弥
  • B5判・128頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-11
  • 2018年11月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
[栄養学の基礎]
●スポーツ栄養学総論/鈴木志保子
●基礎代謝・スポーツ活動に伴う代謝の変化/近藤衣美ほか
●疲労を回復,予防するための糖質摂取/塩瀬圭佑ほか
●アスリートの骨健康と骨強化-栄養面から疲労骨折の予防を考える-/
 虎石真弥
[水分・電解質]
●水分とエネルギー補給/下山寛之ほか
[競技特性別スポーツ栄養学]
●瞬発系競技の栄養管理/柳沢香絵
●持久系競技の栄養管理/長島未央子
●球技系競技の栄養管理/鈴木いづみ
●審美系競技の栄養管理/小清水孝子
●水泳,格闘技,階級制競技の栄養管理/杉島有希
[サプリメントとエルゴジェニックエイド]
●スポーツ現場でのサプリメントの活用と摂取におけるアスリートの責任/
 小井土幸恵
[注意を要するスポーツ栄養学]
●女性アスリートの栄養-女性アスリートの三主徴と月経周期による
 コンディションの変化-/亀本佳世子ほか
●ジュニアアスリートへの栄養教育/吉岡美子
●海外遠征時の対応/辰田和佳子
●障がい者アスリートの栄養サポート/秦希久子ほか
【連載】
〈スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング〉第11回
●大胸筋・上腕部の筋群の筋力トレーニング/坂田 淳
〈臨スポOPINION〉
●足関節捻挫におけるスポーツ外来で感じる
●患者と医師との「ずれ」/鬼木泰成
【臨スポニュース】