TOPページへ
心エコー  2024年1月号(25巻1号)

学び直しの僧帽弁逆流

あなたの知識は十分ですか?

カバー写真
  • 特集編集:大門雅夫(国際医療福祉大学三田病院循環器内科)
  • B5判・116頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-1
  • 2023年12月22日発行
定価 3,080 円 (本体 2,800円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部の
サイトに移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特 集】
 MRの病因にはどのようなものがありますか?……田村祐大
 イラストレーションで見る僧帽弁解剖の基礎知識……末次文祥
 内科医・技師に知ってほしい僧帽弁形成術の基本……在國寺健太
 MRの定量評価:PISA法のコツと限界……平田有紀奈
 MRの定量評価:volumetric法のコツと限界……藤田麻理子
 器質性MRの弁形成術 術前経食道心エコーのポイント……加藤奈穂子・渡辺弘之
 前尖?後尖?交連部?意外と悩む僧帽弁逸脱部位の同定……土岐美沙子
 この僧帽弁はBarlow病ですか?……小野幸代・丸尾 健
 左房が大きければ心房性機能性MRですか?……佐藤瑛一郎・金子智洋・鍵山暢之
 負荷心エコーで診る心房性機能性MRの重症度……佐藤如雄

【今年はこうして心エコー技術を学ぶ】
 はじめに……大門雅夫
 こういうエコーマインド・エコー技術を学んでほしい……湯田 聡
 私はエコー技術をこう学んでいる……髙尾壽美惠
 私たちの研究会紹介します!─KYUSHU心血管超音波セミナー……湯淺敏典・小田代敬太・山田博胤
 心エコーを学ぶための講習会・研究会案内2024

【症例問題】[WEB連動企画]
 経過中に心原性ショックを呈し,緊急手術を施行された1例……堀田 怜