TOPページへ
臨床スポーツ医学  2015年5月号(32巻5号)

ストレッチングとアイシング(電子版のみ)

その理論と実際

カバー写真
  • 特集編集:松本秀男
  • B5判・98頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-5
  • 2015年5月1日発行
定価 2,700 円 (本体 2,500円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
<ストレッチング>
●筋・腱の基本構造/笹崎義弘
●ストレッチングのバイオメカニクス/名倉武雄ほか
●スタティックストレッチングの効果/今井覚志ほか
●ダイナミックストレッチングの基礎と効果/寒川美奈
●アスリートに必要な柔軟性とストレッチングの方法―上肢・頚胸部―/濱中康治ほか
●アスリートに必要な柔軟性とストレッチングの方法―腰部・下肢―/越田専太郎
●ウォーミングアップに用いるダイナミックストレッチングの方法/小粥智浩
●スポーツ障害に対するストレッチングの方法/玉置龍也ほか
<アイシング>
●温度変化と生体組織/木下訓光
●アイシングが整体に及ぼす効果/小笠原一生
●アイシングの適用と注意点/土屋明弘
●スポーツ障害に対するアイシングの効果/加賀谷善教
●スポーツ現場における急性期の靱帯損傷に対するアイシングの効果/安藤貴之ほか
●アスリートに必要なアイシングの方法―上肢―/笠原政志ほか
●アスリートに必要なアイシングの方法―体幹・下肢―/松田直樹ほか
【Current Contents】
 秋本崇之
【臨スポニュース】