TOPページへ

1975年の初版刊行から改訂を重ねるロングセラー教科書の最新版!

整形外科学・外傷学改訂第7版

カバー写真
  • 編集:岩本幸英(九州大学教授)
  •     落合直之(筑波大学教授)
  •     木村友厚(富山医科薬科大学教授)
  •     富田勝郎(金沢大学教授)
  •     戸山芳昭(慶應義塾大学教授)
  •     中村孝志(京都大学教授)
  • B5変型判・944頁
  • ISBN 978-4-8306-2726-2
  • 2005年3月発行
定価 12,960 円 (本体 12,000円 + 税)
あり
在庫

内容

主要目次

運動器官の基礎的事項から整形外科外傷学まで網羅し,医学生・研修医が持つべき整形外科学・外傷学の知識として十分な内容を盛り込んだ教科書.また,国家試験のガイドラインに準拠して理解すべき項目や重要なキーワードを文中で一目でわかるように強調し,巻末には一覧を掲載.さらに付録CD-ROMにも収載しているので,必要な項目が素早く検索できる.医師国家試験受験対策にも最適な1冊.

序章 整形外科,開設の頃と現在
第1章 運動器官の正常構造と機能
第2章 運動器官の発生,成長・発達,加齢
第3章 整形外科的疾患の主要症候と病態生理
第4章 整形外科的診察と診断
第5章 整形外科的検査
第6章 臨床診断の基本
第7章 基本的整形外科的疾患,症候群
第8章 整形外科の治療
第9章 リハビリテーション
第10章 整形外科的疾患
  第1節 疾患総論
  第2節 部位別各論
第11章 整形外科外傷学
文献
付録:ガイドライン,キーワード
索引