TOPページへ

国試・臨床実習対策に照準をあわせた,診療放射線技師を目指す学生“必携”の一冊!

図解診療放射線技術実践ガイド第4版

第一線で必ず役立つ知識・実践のすべて

カバー写真
  • 編集主幹:遠藤啓吾(京都医療科学大学学長)
  • 編集委員:杜下淳次(九州大学教授)
  •       小倉明夫(群馬県立県民健康科学大学教授)
  •       片渕哲朗(岐阜医療科学大学教授)
  •       赤澤博之(京都医療科学大学講師)
  •       西谷源展(京都医療科学大学名誉教授)
  • A5判・1044頁・2色刷(一部4色刷)
  • ISBN 978-4-8306-4232-6
  • 2020年1月発行
定価 8,800 円 (本体 8,000円 + 税)
なし
在庫

内容

診療放射線技師を目指す学生向けテキスト.新しい指定規則に沿って目次構成・執筆者陣も刷新した改訂版.好評を博した初版(2002年),第2版(2006年),第3版(2014年)の「診療放射線技師に必要な臨床のエッセンスを十分に盛り込む」編集方針を踏襲した.
国試の出題基準を第一義に据えつつ,新指導ガイドラインで重視された臨床実習で実践できる“現場のテクニック”から,AIをはじめとする最新情報まで,現代の学生に必要な知識を満載.前版に比べ写真サイズやレイアウトを大幅に見直し,ビジュアル的にパワーアップ.各学校の先生にとっては授業で使用しやすく,学生にとっては飽きさせないための工夫をちりばめ,本書で得た知識を即実践に繋げられる一冊を目指した.
卒後数年の診療技師にも基礎的内容の確認・最新情報参照資料として活用できる.