TOPページへ

介入の可能性の広がりを実感!理学療法における「運動のつながり」の重要性を学び役立てられる1冊!!

運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法

カバー写真
  • 編集:千葉慎一(ウェルケアわきた整形外科)
  • B5判・232頁・2色刷
  • ISBN 978-4-8306-4587-7
  • 2020年12月発行
定価 4,620 円 (本体 4,200円 + 税)
なし
在庫

内容

不良姿勢や歩行異常の原因は様々であり,外見上は同じ姿勢,歩容であってもその原因は同じとは限らない.本質的な原因を探し出して結果の出る理学療法を行うためには,様々な部位(関節)から診た姿勢や歩行を考える必要がある.本書では「運動のつながり」に着目し,様々な部位・アプローチ方法を通した「姿勢と歩行」の捉え方や評価,介入プログラムを存分に紹介!さらに著者の臨床実践の様子を動画で分かりやすく解説!