TOPページへ
次号〔予約商品〕 Medical Practice  2022年6月号(39巻6号)

慢性腎臓病(CKD)

一歩進んだ日常診療マネジメント

  • B5判・164頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-6
  • 2022年5月27日発行予定
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税10%)
なし
在庫

主要目次

【特集】
■扉……西 裕志
■座談会
 これからの慢性腎臓病の診療
 出席者:山内敏正・野村尚弘・日髙寿美・西 裕志
■総説/日常臨床に求められる腎臓病の新しい知識
 プライマリ・ケアと腎臓診療─実地診療,総合診療で役立つ腎臓内科の知識─……大久保光修ほか
 「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン」の現状と課題……丸山彰一
 腎性貧血治療の展開……安倍寛子ほか
■セミナー/慢性腎臓病への基本的アプローチ
 血尿・タンパク尿への初期対応……碓井知子
 腎機能障害:総合診療と専門診療……中野敏昭
 腎不全医療と内科診療……渡邉健太郎
 糖尿病に併存する慢性腎臓病についての新しい理解……笹子敬洋ほか
 多様化する最新の心不全治療と慢性腎臓病……中村 格ほか
 慢性腎臓病で使える薬剤,注意する薬剤,使えない薬剤……宮本佳尚
 慢性腎臓病をもつ女性患者診察……村島美穂
 腎疾患既往歴─寛解した免疫学的腎炎や改善した急性腎障害の日常マネジメント─……井上玲子
 家族歴のある慢性腎臓病へのアプローチと遺伝子診断……羽柴豊大ほか
 コロナ禍における慢性腎臓病─日本人患者における最新知見─……片桐大輔ほか
 慢性腎臓病の臨床研究の批判的吟味……田中基嗣
■トピックス
 腎臓の発生と再生をめぐる最新動向……入江亮輔ほか
 モーションキャプチャシステムのエコー操作支援への応用……小谷 潔
■治療/エビデンスとガイドラインに基づいた治療実践
 栄養療法と代謝管理─最新エビデンスを活かした診療と多職種連携─……岡田宜孝ほか
 慢性腎臓病保存期における血圧管理─患者背景から判別する降圧目標と薬剤選択─……上原立己ほか
 運動療法─「腎臓リハビリテーションガイドライン」の示す方向性と将来─……伊藤 修
 骨ミネラル代謝異常─生命予後を見据えた最適治療─……齋藤佳範ほか
 免疫抑制療法─強皮症とSLEと血管炎─……麻生里佳ほか
■この症例から何を学ぶか
 心不全入院時に食事や内服の見直しを行い,心不全での再入院なく血液透析導入となった糖尿病性腎症の1例……川村万里子ほか
■Self-assessment test

【連載】
■One Point Advice
 副腎腫瘍をたまたま見つけたら─副腎偶発腫瘍の対応─……吉田雄一
 うちの母(おかん)が,めまい(1)……山中敏彰
 直腸肛門機能障害(その3)便失禁……高野正太
 血圧測定前に必要な安静待機時間……森田啓行
 10年生存率は,過去のデータ……肱岡 範
 診療の度に身長・体重を測ろう……市原淳弘
 意外に難しい胆石発作の診断……中原一有
 フレイルの治療と漢方薬人参養栄湯……乾 明夫
■今月の話題
 SURF trial……河口義邦ほか
■知っておきたいこと ア・ラ・カルト
 拡張不全の大規模臨床試験─EMPEROR-preserved試験─……網谷英介