TOPページへ
最新号 Medical Practice  2021年10月号(38巻10号)

内科医が知っておきたいリハビリテーション医療の現在

日常診療にリハビリテーション診療の視点を

  • B5判・160頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-10
  • 2021年10月1日発行
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税10%)
あり
在庫

主要目次

次号予告

【特集】
〈扉〉芳賀信彦
〈座談会〉
 リハビリテーション医療の全体像
 出席者:須永眞司・高岡 徹・川手信行・芳賀信彦
〈総説/リハビリテーション医療の全体像〉
 リハビリテーション医学・医療の現在/久保俊一
 内部障害リハビリテーションのエビデンス/上月正博
〈セミナー①/内科医がよく診る疾患のリハビリテーション診療〉
 脳血管障害/羽田拓也ほか
 神経・筋疾患/花山耕三
 が ん/石川愛子ほか
 虚血性心疾患/牧田 茂
 心不全/小山照幸
 慢性閉塞性肺疾患/高橋珠緒
 摂食嚥下障害/大野綾ほか
 リウマチ性疾患/佐浦隆一
 腎疾患/伊藤 修
 糖尿病/海老原覚
〈トピックス〉
 リハビリテーションロボット/向野雅彦
 COVID-19下におけるリハビリテーション医療/藤谷順子
〈セミナー②/場面に応じたリハビリテーション診療〉
 集中治療室/吉川達也ほか
 急性期一般病棟/千田益生ほか
 回復期リハビリテーション病棟/三橋尚志
 介護老人保健施設/東 憲太郎
 通所・訪問リハビリテーション/近藤國嗣
〈この症例から何を学ぶか〉
 敗血症により入院し,低栄養と筋力低下が顕在化した1例/井口はるひ
〈Self-assessment test〉

【連載】
〈One Point Advice〉
 てんかんと自動車運転/西田拓司
 超音波ガイド内シャント穿刺術/松本明彦
 豚とネコ/田下浩之
 犬レンサ球菌と他のレンサ球菌との共有病原性/高橋 孝ほか
 sIL-2Rの臨床利用/今滝 修
 排尿自立指導料が病棟に生み出した変化/亀井 潤
 肝生検診断─臨床と病理のマリアージュ─/原田憲一
 M蛋白血症の対応/荒井俊也
 COVID-19時代の喘息管理─ピークフローモニタリングの見直し─/中村陽一
 危ない脂肪肝とは?/小林奈津子
 慢性閉塞性肺疾患治療のクリニカルイナーシャ/寺本信嗣
 医療事故に遭遇する時2021/吉野秀朗
〈今月の話題〉
 重症低血糖の救急処置の新しい一手─グルカゴン点鼻薬─/松久宗英
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
 高齢者の低ナトリウム血症─ミネラルコルチコイド反応性低ナトリウム血症─/川村万里子ほか
〈心電図のコツと落とし穴(第19回)〉
 急性冠症候群との鑑別疾患(3)/小菅雅美

2021年11月号(38巻11号)
【特集】不明熱●不明熱を学び続け,不明熱診療を実践する

〈扉〉池田麻穂子
〈座談会〉
〈総説/不明熱患者の診療概論〉
 不明熱にしないための初期対応/永田理希
 不明熱患者の診断治療の進め方/三輪俊貴
〈セミナー①/3大不明熱疾患(感染症,悪性腫瘍,膠原病)とその周辺を知る〉
 ■感染症
 感染性心内膜炎を疑う不明熱/篠原孝幸
 結核・非結核性抗酸菌症を疑う不明熱/吉田 敦
 ウイルス感染症を疑う不明熱/橋下邦生
 不明熱の原因となりうる性感染症・渡航関連感染症/渡辺恒二
 ■悪性腫瘍
 不明熱を呈する悪性腫瘍/三河貴裕
 ■膠原病
 膠原病と類縁疾患を疑う不明熱/狩野俊和
 ■周辺領域
 自己炎症性症候群を疑う不明熱/西小森隆太
 薬剤熱を疑う不明熱/横江正道
 心因性発熱を疑う不明熱/櫻庭美耶子
〈トピックス〉
 医学教育の重要性/小曽根早知子
 Castleman病とその周辺疾患/正木康史
〈セミナー②/不明熱診療の実践〉
 ■より診断精度を上げるためのトピック
 微生物検査/加藤維斗
 感染症検査の進歩とピットフォール/大楠清文
 画像診断/桑野公輔
 病理診断/池村雅子
 ■発熱診断と治療のポイント
 入院中の発熱診断と治療/松元直美
 高齢者の発熱診断と治療/小金丸 博
 小児の発熱診断と治療/宇田和宏
〈この症例から何を学ぶか〉
 心不全で入院中に肝障害・呼吸不全を伴う発熱をきたした80代女性/大谷天人