TOPページへ
病理と臨床  2021年6月号(39巻6号)

消化管の非腫瘍性疾患

最新の知見と注目すべき疾患

カバー写真
  • 特集編集:八尾隆史(順天堂大学大学院医学研究科人体病理病態学)
  • 特集編集 九嶋亮治(滋賀医科大学医学部病理学講座人体病理学部門)
  • B5変型判・104頁・4色刷
  • 雑誌コード 17693-06
  • 2021年6月1日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト
電子書籍の販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特集】
 食道炎の最新知見と病理診断/六反啓文他
 自己免疫性胃炎の病理診断/竹村しづき他
 プロトンポンプ阻害薬と胃病変/福田昌英他
 セリアック病の十二指腸・小腸病変の内視鏡所見と生検診断-臨床医の立場から-/金城 健他
 CEAS:疾患概念,臨床・病理像,確定診断/松本主之他
 潰瘍性大腸炎に対する便移植療法の現状と展開/石川 大他
 Crohn病の病理組織学的特徴と病態の最新知見/児玉 真他
 最近注目されている腸炎と炎症性腸疾患の病理組織学的鑑別診断/八尾隆史他

【速報解説!ここが変わった】
 「胆道癌取扱い規約 第7版」改訂ポイント/鬼島 宏

【連載】
〈マクロクイズ[146]〉松岡健太郎
〈切り出しのキモ-私はここをこう切っている-[15]〉
 尿管・膀胱/小島史好他
〈効果的な病理医リクルーティング[3]〉
 「おはようロビンス」からはじめよう-医学生を伸ばす病理の魅力-/田中伸哉

【今月の話題】
 感染症の一部には特異な病態を示す場合がある/住吉紗代子他
 Ring mitosis/牛久哲男

【CPC解説】
 播種性クリプトコッカス症を含む日和見感染症の原因と考えられたACTH産生下垂体腺腫を解剖にて同定しえた一例/菅野天裕他

【Information】