TOPページへ
臨床スポーツ医学  2019年3月号(36巻3号)

スポーツ頭部外傷の診断と治療

カバー写真
  • 特集編集:中山晴雄
  • B5判・114頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-3
  • 2019年3月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
●第5回国際スポーツ脳振盪会議-ベルリン声明における変更点-/大伴茉奈ほか
●スポーツ関連脳振盪の診断/中山晴雄ほか
●脳振盪の画像診断/成相 直ほか
●脳振盪の脳機能検査/沼田悠梨子ほか
●SCAT5の概要/重森 裕ほか
●Child SCAT5の概要/荒木 尚
●段階的競技復帰と段階的就学復帰/熊崎 昌
●脳振盪後症候群/坂根正孝
●スポーツによる脳振盪のリハビリテーション-競技復帰のために必要なこと-/
 山田睦雄ほか
●脳振盪の看護/藤木美夏ほか
●脳振盪への現場対応-Emergency Action Plan-/一原克裕ほか
●頭蓋内損傷-スポーツ競技への参加について理解しておくべきこと-/
 末廣栄一ほか
●くも膜囊胞-スポーツ競技への参加について理解しておくべきこと-/
 平元 侑ほか
●慢性外傷性脳症/荻野雅宏
【連載】
〈スポーツ外傷・障害の画像診断〉第3回
●上腕骨小頭離断性骨軟骨炎(野球肘)/岩本 航ほか
〈オリンピック競技のメディカルサポート-2020に向けて-〉第3回
●水泳のメディカルサポート/元島清香ほか
〈臨スポOPINION〉
●ACL断裂に合併した膝内側側副靱帯III度損傷/内山英司
〈臨スポニュース〉