TOPページへ
Medical Practice  2023年7月号(40巻7号)

内分泌疾患

日常診療に潜む下垂体関連疾患

カバー写真
  • 特集編集:有馬 寛(名古屋大学大学院医学系研究科糖尿病・内分泌内科学)
  • B5判・152頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-7
  • 2023年6月26日発行
定価 2,860 円 (本体 2,600円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部の
サイトに移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特 集】
■扉……有馬 寛
■座談会 下垂体関連疾患をどのように診断・治療するか
 出席者:島津 章・大月道夫・有馬 寛・小池和彦
■総説 下垂体疾患の診療レベルの向上を目指して
 下垂体疾患をいかに疑い診断するのか?……島津 章
 下垂体疾患の診断と治療の手引きについて……大月道夫
■セミナー 下垂体関連疾患の診療のポイント
 先端巨大症(acromegaly)……高橋 裕
 ACTH分泌低下症……蔭山和則
 プロラクチノーマ……長峯朋子ほか
 TSH産生腫瘍……堀口和彦ほか
 中枢性尿崩症……萩原大輔ほか
 性腺機能低下症……西山 充
 腎性尿崩症……間中勝則ほか
 非機能性下垂体腫瘍……田原重志
 免疫チェックポイント阻害薬による下垂体障害……岩間信太郎
 下垂体の病理……井下尚子
■トピックス
 糖尿病を合併した成長ホルモン分泌不全症(GHD)患者に対する成長ホルモン補充療法(GHRT)……大井佑夏ほか
■治療 下垂体関連疾患の治療の最前線
 下垂体腫瘍の外科手術……西岡 宏
 Cushing病の薬物治療……沖 隆ほか
 自己免疫性視床下部下垂体炎……藤沢治樹ほか
 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)……髙木博史
 成長ホルモン分泌不全性低身長症……水野晴夫
 思春期早発症……伊達木澄人
■この症例から何を学ぶか
 副腎不全に対する生理量グルココルチコイド補充により,下垂体腫大および合併する肺,腎病変の改善を認めたIgG4関連下垂体炎の1例……宮田 崇
■Self-assessment test

【連 載】
◉One Point Advice
 その病気,ただの腸炎?……阿部浩一郎
 耳たぶの皺は冠動脈疾患のサイン?……福 康志
 成人の家族性地中海熱患者を見逃さないために……三村俊英
 犬猫へ行った血液培養結果─2017年〜2020年─……高橋 孝ほか
 入院時重症患者対応メディエーター……三宅康史
 大腸内視鏡─Why, When and How?─(1)……斎藤 豊
 アルコール依存症者の困った行動と対処法(1)……小松知己
 慢性腎臓病患者ではプロテインに注意!……大瀬貴元
◉今月の話題
 新しい静注鉄剤カルボキシマルトース第二鉄(FCM)注射液……荒井俊也
◉知っておきたいこと ア・ラ・カルト
 カンピロバクター感染症と合併症……奥川 周
◉エキスパートが教える問診の勘どころ
 対話から拾い上げるコモンディジーズ(新連載)
 (第1回)「今朝からめまいが続いています」……鋪野紀好