TOPページへ
臨床スポーツ医学  2023年2月号(40巻2号)

スポーツ動作と可動性

カバー写真
  • 特集編集:岡戸敦男(トヨタ自動車株式会社リコンディショニングセンターセンター長)
  • B5判・112頁・2色刷
  • 雑誌コード 09451-2
  • 2023年1月27日発行
定価 2,970 円 (本体 2,700円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部の
サイトに移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

主要目次

【特 集】
■総 論
 スポーツ動作と可動性-その考え方とみかた……岡戸敦男
 可動性改善へのアプローチの要点-徒手療法(関節包内運動の問題に対して)……川口浩太郎 他
 可動性改善へのアプローチの要点-ストレッチング(筋タイトネスに対して)……笠原政志 他
 可動性改善へのアプローチの要点-コーディネーショントレーニング(神経筋機能の問題に対して)……広瀬統一
■身体各部位における可動性-hypomobilityとhypermobilityへの対応
 脊 柱……大久保雄
 肩関節……村木孝行
 手関節・手……茶木正樹 他
 股関節……秋吉直樹
 膝関節……今井覚志 他
 足部・足関節……小林 匠
■スポーツ動作に要する可動性-その影響と問題への対応
 方向転換動作……𠮷田昌平
 投動作……宮下浩二
 泳動作……三瀬貴生
 踊動作……佐竹勇人 他
 パラスポーツ……前田慶明

【連 載】
◉スポーツ外傷・障害診療のための解剖学 第2回
 肩腱板断裂……望月智之
◉スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理 第14回
 目的別・対象別
 国際大会中のコンディション評価と体調管理……太田千尋

【臨スポOPINION】
 前十字靱帯再建術は完成の域に達しているか……岡崎 賢

【Series】
◉東京2020オリンピック・パラリンピックレポート
 精神科医として選手村総合診療所(ポリクリニック)で活動……西多昌規
 東京2020パラリンピック大会期間におけるConditioning Support Memberのコアスタッフとしての選手村内フィットネスセンターでの活動……中本真也

 臨スポニュース