TOPページへ

刊行から70年以上,産科教科書の大定番が待望の改訂!

新刊

最新産科学 正常編第23版

カバー写真
  • 著:荒木 勤(日本医科大学名誉教授)
  •  鈴木俊治(日本医科大学教授)
  • B5判・364頁・2色刷(一部4色刷)
  • ISBN 978-4-8306-3126-9
  • 2023年12月19日発行
定価 6,050 円 (本体 5,500円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部のサイトに
移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

内容

序文

主要目次

初版発行から版を重ねて70年以上となる産科教科書の最新版.妊娠の成立から妊娠中の母体の変化,胎児発育,正常分娩の機序,そして産褥期に至るまでの最新の知見を取り入れて改訂した.また,昨今の周産期医学の傾向を鑑みて「妊婦健康診査と周産期メンタルヘルスケア」の項目を新たに追加したことにより,妊娠・出産に関わるすべての職種に役立つ内容となっている.カラー口絵も豊富に掲載した,産科教科書の決定版.
序 文

 妊娠,分娩,産褥などの正常経過においてもときには一定の条件や環境の下で起こる異常事象の存在は常にある.
 1950年,本書を出版したのは著者の恩師である真柄正直教授であった.産科学においても真柄正直教授は正常事象を知ることなしに産科の異常現象を把握することができないと考えた.また真柄正直教授は常に変遷する産科学の流れに追従すべく最新産科学を指南書とするため「正常編」と「異常編」に分けて上梓した.そのためわが国の産科学の領域の教科書としては画期的な指南書として世に認められるに至った.
 本書は初出版から数えて70年有余を迎えた.いつの時代でも漸進な内容を盛り込むべく,改訂に改訂を重ね遂に改訂版として第22版となったが,医学の進歩は日進月歩の速さで止まる所を知らず,本書に最新の知見を盛り込むため第23版をここに上梓した.
 本書第23版の上梓には,新進気悦の日本医科大学産婦人科学教室,鈴木俊治主任教授の手を煩わせた.その甲斐がありより新鮮な最新産科学「正常編」の上梓と自負している.
 また,第23版の出版にあたっては従来からご援助を頂いている日本医科大学小児科学教室,島義雄教授にも感謝の念を捧げたい.
 また第23版の出版にあたって,文光堂の浅井麻紀社長のご援助に深謝する.

 霖雨に打たれ舗道に散りゆく落葉に自然は四季の移り変わりを知らせてくれる今日この頃に……
 荒木 勤
Ⅰ.妊娠の生理
 1.妊娠の成立と維持
 2.妊娠による母体の変化
 3.産科的解剖
 4.妊婦管理
 5.妊婦健康診査と周産期メンタルヘルスケア

Ⅱ.正常分娩
 6.分娩に関する用語
 7.分娩の生理
 8.正常分娩の経過
 9.分娩の母児に及ぼす影響
 10.分娩の管理
 11.LDRシステム

Ⅲ.産褥の生理
 12.産褥の生理

Ⅳ.正常新生児
 13.新生児の生理

索引