TOPページへ

病気の治療,予防や競技力の向上に向けて,身体の構造,機能を理解して美しく立つ!

美しく立つ(電子版のみ)

スポーツ医学が教える3つのA

カバー写真
  • 著:渡會公治(東京大学助教授)
  • B5判・132頁・2色刷
  • ISBN 978-4-8306-5148-9
  • 2007年5月発行
定価 1,944 円 (本体 1,800円 + 税)
なし
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

内容

主要目次

美しく立つことができ,上手に体を動かすことができれば,運動器を健康に保つことができるという認識のもとで,体操やストレッチ,トレーニング方法を具体的に紹介.スポーツ医学の見地からキーワードとなる3つのA─Anatomy(アナトミー:構造と機能),Alignment(アライメント:姿勢肢位の違い),Awareness(アウェアネス:身体を認識する)─に基づき,中高年者の運動器の痛みやアスリートの障害予防について実践的に解説.スポーツドクターをはじめ,整形外科・リハビリ分野の医療関係者の必読書.

第1章 美しく立っていないからランニング障害と歩行障害が起こる―足腰の痛みと立つトレーニング
 ランニング障害と歩行障害
 美しく立つことと腰痛
 腰痛体操
第2章 身体の手入れ
 ストレッチングは何のためにするのか
 私のおすすめのストレッチングの真向法のもう1つの意義
 背骨ほぐし,脊椎の体操
第3章 美しく立つための技術:スクワット
 片脚スクワット
 究極の片脚立ちトレーニング四股
 美しく立てるようになったら, 美しく歩く
 立ち方,スクワットのデータ
第4章 転倒予防と「美しく立つ」
 転ばぬための工夫あれこれ
 腹ばい体操のすすめ
 転びやすい病態
 現代そして転倒予防教室
 転ぶと,どんなけがをするのか
 スポーツ医学から転倒防止を考える
第5章 知っておきたい身体の構造
 立つ装置の概説
 脊椎骨盤の話
 骨盤の話
 骨盤の関節である股関節の話
 最大の関節で障害も多い膝関節
 足のアーチの話
 足底圧分布Fスキャンでみた立ち方
第6章 姿勢の話
 重力について
 頭の姿勢と重力
 姿勢をつくるものと乱すもの
第7章 アライメントを教えるもの,導くもの
 アライナーシャツ
第8章 美しく立つゼミの学生のレポートより
第9章 美しく立てないため外来に来た患者さんたち
 症例1 ボウリング部大学生の膝痛
 症例2 テニス同好会女子学生の膝痛
 症例3 大学ボート部員の腰痛
 症例4 バレリーナの下肢痛
 症例5 中年ゴルフインストラクターの腰痛
 症例6 高齢者の膝の痛み
第10章 特別体育の学生たちの言葉
まとめ