TOPページへ

待望の第2版!患者さんの快適・満足のために“realな治療”のワザとコツを伝授します!!

新刊

炭酸ガスレーザー治療入門第2版

美容皮膚科医・形成外科医のために

  • 著:葛西健一郎(葛西形成外科)
  • B5判・144頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-2637-1
  • 2021年11月15日発行
定価 6,600 円 (本体 6,000円 + 税10%)
あり
在庫

内容

序文

主要目次

大好評書籍の待望第2版.最近増えているノーダウンタイムの治療は手軽な分,再発までの期間が短いことも多い.そんな中,実質的で長期的効果の高い「realな治療」として炭酸ガスレーザーは,患者さんの永続的満足度が高く,再び注目されている.治療経験豊富な著者が実績からたどり着いた究極のワザとコツの全てを提供.左頁に解説,右頁に手順を写真で配した見開きレイアウトで読みやすく,著者の経験に基づいた,ためになるコラムも満載.

第2版の序

 2006年に文光堂から「シミの治療(初版)」を出版したころは,まだ美容皮膚科ブームの初期段階で,美容皮膚科で食べている医師の実数は少なかったと思います.2008年に「炭酸ガスレーザー治療入門(初版)」と「Q スイッチルビーレーザー治療入門」を出版したころから,美容分野を手がけようとする皮膚科医・形成外科医が多くなってきて,拙書(3冊)も一定の評価をいただけるようになりました.その後時は流れ,最近にかけて史上空前の美容皮膚科ブームが訪れ,皮膚科医・形成外科医だけでなく,他科からの参入や,大手・中小のチェーン美容皮膚科が爆発的に増加しました.最近では,筆者は2017 年に「ピコ秒レーザー治療入門」を,2021年には「基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門」を,いずれも文光堂から出版しました.その間「シミの治療」は2015年に第2版に改訂しました.美容皮膚科の発展とともに,筆者のテキスト群は充実していったことになります.2020年からのコロナ禍で,医療界は全体的に大きなダメージを受けましたが,美容皮膚科の隆盛は,かげりを知りません.
 この間に,美容皮膚科はかなり細分化・多角化し,全体的にはノーダウンタイムの軽い治療が増えました.治療の種類が増えただけでなく,施術施行数ベースで見ても,過半数以上がノーダウンタイム系になっているようです.その中にあって,筆者は,ダウンタイムがあっても永続的効果の高い「realな治療」にこだわり続けています.これは,本当は時代遅れなのかもしれません.ところが,最近,ノーダウンタイム治療ばかり行っている美容皮膚科が「real な治療」も行おうと考える例が多くなってきています.今さら炭酸ガスレーザーでもないだろうと思うかもしれませんが,意外と本書の需要は増えているので改訂第2版の出版が決定されました.
 美容というものは,患者さんの快適・満足が最大の目的になりますから,実質的・永続的治療効果よりも,現在の「快」が重要です.しかし,長くこの仕事をやっていると「10年前にここでシミを取っても
らったのが今でもきれいで,近所のクリニックで取ってもらったシミは半年で再発したので,やっぱりここに来ました」という患者さんが多くやってくるようになりました.筆者が,ダウンタイムありでも実質
的・永続的治療効果の高い「realな治療」にこだわり続ける理由がここにあります.炭酸ガスレーザー治療は,古くて新しいrealな治療なのです.この良さを少しでも多くの方々にわかっていただくことが,筆者の願いです.

2021年10月
葛西健一郎

Ⅰ 炭酸ガスレーザー治療
 1.原理・機械
 2.手技の基本
 3.術後ケア
 4.コメディカルの役割

Ⅱ 黒 子
 1.黒子治療の要点・組織学
 2.通常の顔面の黒子
 3.鼻周囲
 4.頭髪内
 5.眼瞼縁
 6.眉毛部
 7.口唇(赤唇部)
 8.体 幹
 9.Unfavorable resultsとその原因

Ⅲ SK
 1.SK治療の要点・組織学
 2.頬などの通常のSK
 3.大きなSK
 4.眼瞼周囲
 5.有毛部・生え際

Ⅳ その他
 1.skin tag
 2.(深在性)ミリウム
 3.脂腺増殖症
 4.(眼瞼多発性)汗管腫
 5.アテローム類
 6.血管拡張性肉芽腫
 7.口唇粘液囊腫
 8.眼瞼黄色腫
 9.レックリング病の多発神経線維腫
 10.切除縫縮術後のdog-ear修正
 11.表皮トンネルに対するトンネル切開
 12.尋常性疣贅
 13.ニキビの圧出処置(C02面圧)
 14.ニキビアト
 15.鶏 眼
 16.表皮母斑
 17.先天性色素性母斑
 18.点状集簇性母斑
 19.プリングル病
 20.鼻 瘤
 21.炭酸ガスレーザー治療が好ましくない疾患

索 引