TOPページへ

何気ない症状に潜む危険を見逃さない!

どう考えて,どう対応する?

子どもの微症状ガイド

38の気になる徴候・症状

カバー写真
  • 著:稲毛康司(前日本大学医学部小児科学系小児科学分野准教授)
  • B5判・136頁・2色刷
  • ISBN 978-4-8306-3041-5
  • 2019年2月発行
定価 3,240 円 (本体 3,000円 + 税)
なし
在庫

内容

小児の気になるちょっとした徴候・症状について,医師が保護者にうまく説明できなくて困ることが往々にしてある.しかし中には,何気ない徴候・症状が,隠れた重大な疾患に対するSOSであることをたびたび経験する.本書は,そのような小児の気になるちょっとした徴候・症状について,その定義や病態生理の説明,評価と鑑別の方法,治療と経過観察の実際,専門施設への紹介の必要性やタイミングなどを解説したテキストである.思わぬ危険が潜んでいるかもしれないちょっとした徴候・症状を見逃さないための一冊.