TOPページへ

潰瘍性大腸炎診療に携わる全ての医師に役立つ,診療の基本と最新情報をわかりやすくまとめた実践的なガイドブック!

潰瘍性大腸炎の診療ガイド第4版

カバー写真
  • 編集:NPO法人日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)
  • B5判・112頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-2108-6
  • 2021年1月発行
定価 3,520 円 (本体 3,200円 + 税)
なし
在庫

内容

好評の第3版から5年ぶりの改訂.潰瘍性大腸炎の診断面では,病態の解明,長期経過例に合併する悪性腫瘍の早期診断,高齢者での特徴などが注目されている.内科治療では多くの有効な薬剤が臨床で使用できるようになり,外科治療では治療成績の安定化や生活の質の改善などがみられている.第4版ではこれら最新情報を盛り込み全面改訂.潰瘍性大腸炎の診療・ケアに携わる全ての医師・スタッフ,患者さんの身近に置いて活用していただきたい.