TOPページへ

手術計画から手術手技とその達成点を経験豊富な執筆陣よりレクチャー!動画・イラスト・写真を効果的に用いたビジュアルな構成で,手技の上達・治療成績の向上に導くシリーズ!

新刊

整形外科手術Knack & Pitfalls  

上肢人工関節置換術の要点と盲点

カバー写真
  • 編集:岩崎倫政(北海道大学教授)
  • シリーズ編集:松田秀一(京都大学教授)
  • シリーズ編集 波呂浩孝(山梨大学教授)
  • シリーズ編集 岩崎倫政(北海道大学教授)
  • シリーズ編集 中島康晴(九州大学教授)
  • A4判・168頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-2773-6
  • 2022年5月17日発行
定価 13,200 円 (本体 12,000円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

※電子版の購入方法は,各販売サイトにてご確認ください.

正誤表

内容

序文

主要目次

本書は上肢の関節別に肩関節,肘関節,手・手指関節の3つのパートで構成され,上肢の人工関節置換術(上腕骨人工骨頭置換術,人工橈骨頭置換術,silicone implantを含む)について動画・イラスト・写真とともに一連の流れを丁寧に解説.revision手術も取り上げている.手術適応を理解し適切な術前計画を立て,正確な手術手技を習得し,治療成績を向上するために必要なポイントを網羅した一冊.

【シリーズの特徴】
整形外科手術Knack & Pitfallsシリーズは,手術のポイントを分かりやすく理解できる解剖イラストと動画とともに,手術計画(Plan)→手術手技(Technique)の流れに沿って解説した手術手技書である.手技の要点と盲点(Knack & Pitfalls)や手術中に想定されるトラブルとその対応(Trouble shooting)などを簡潔なコラムでまとめている.

序文

 整形外科手術Knack and Pitfallsシリーズ第3巻のテーマとして「上肢の人工関節置換術」を取り上げました.本シリーズは手術手技に焦点を当てた書籍ではありますが,手術プランニングに関しても記載していますので,上肢人工関節置換術の経験が豊富な先生はもちろん,これから経験を積もうとされている先生方にも有用な内容となっています.
 第3巻は上肢の関節別に3つのパートで構成されています.第Ⅰ章として肩関節,第Ⅱ章は肘関節,第Ⅲ章は手・手指関節に対する人工関節置換術(上腕骨人工骨頭置換術,人工橈骨頭置換術,silicone implant を含む)となっています.近年,わが国ではリバース型人工肩関節全置換術や人工手関節全置換術に代表される新規の機種や術式が臨床現場に導入されています.また,それと同時にrevision手術も多く行われるようになっています.本書では,各人工関節置換術の実際に加えて,revision手術にも焦点を当て取り上げています.
 本シリーズの特徴は,手術適応と限界・禁忌ならびに術前計画から始まり,実際の手術手技をイラストや動画を用いて解説し,さらに後療法に至る一連の手術治療の流れが理解できることです.上肢の人工関節置換術の歴史は,股関節や膝関節のそれに比べて浅く,術後成績も必ずしも安定したものではありません.したがって,治療成績の向上には正確な手術手技を修得することはもちろんですが,手術適応を理解し適切な術前計画を立てることがきわめて重要です.さらに,上肢の繊細な機
能獲得のためには適切な後療法が不可欠です.本書の企画にあたっては,これらの点を十分に考慮し,上肢人工関節置換術におけるトップランナーの先生方に執筆を依頼しました.本書が読者の皆様に対し有益な指南書となることを願いつつ,ご執筆の労をとっていただいた各先生に深甚なる謝意を申し上げます.

2022年4月
北海道大学教授 岩崎倫政

Ⅰ 肩関節
 Anatomical Total Shoulder Arthroplasty
 Reverse Shoulder Arthroplasty
 上腕骨頭壊死に対するステムレスヘッドを用いた人工骨頭置換術
 上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術
 Revision TSA(人工肩関節全置換術後から)

Ⅱ 肘関節
 Linked type人工肘関節全置換術
 Unlinked type人工肘関節全置換術
 人工橈骨頭置換術
 Revision TEA(人工肘関節再置換術)

Ⅲ 手・手指関節
 人工手関節置換術
 MP,PIP関節に対するSilicone Implant(Swanson)
 MP表面置換型人工関節
 PIP表面置換型人工関節

略語一覧
索引