TOPページへ

すべての看護実践の基本である「基礎看護技術」の効果的修得のための実習書!

看護学生のための

ナーシング・ワークアップ第2版

基本から学ぶ看護技術の整理と要点

カバー写真
  • 編著:古橋洋子(前埼玉医科大学短期大学教授)
  • A4判・104頁
  • ISBN 978-4-8306-4453-5
  • 1997年6月発行
定価 2,160 円 (本体 2,000円 + 税)
あり
在庫

内容

主要目次

明快なイラストを豊富に用い,援助技術の実際や根拠となる知識が簡潔に整理されており,自分で書き込みながら重要事項を自然にマスターできる.カリキュラムの改訂にあわせて内容を改訂した.

A 日常生活の援助技術
 1 便・尿器の使用
 2 安楽な体位
 3 体位変換・他動運動
 4 四肢の抑制法
 5 移送・移動動作
 6 寝衣交換
 7 全身の清潔
 8 危篤・終末時の看護
 9 包帯法・包帯交換
 10 ベッドメーキング
 11 病床整備
B 診療の補助技術
 1 フィジカルアセスメント
 2 呼吸・脈拍・血圧測定
 3 一時的吸引(口腔・鼻腔),持続的吸引
 4 吸入(酸素吸入)
 5 体温測定
 6 罨法
 7 経管栄養(IVHを含む)
 8 浣腸(グリセリン)
 9 導尿
 10 感染予防
  (1)手指消毒・ガウンテクニック 
  (2)無菌操作
 11 検査と与薬
  (1)赤血球沈降速度の測定
  (2)尿比重測定
  (3)経口与薬
  (4)坐薬(直腸内与薬法) 
  (5)注射(皮内・皮下・筋肉内・点滴静脈内)
要点整理の解答
索引