TOPページへ

形成外科の名手が“美しく治す”手技をフルカラーで解説!

スキル外来手術アトラス改題第3版

すべての外科系医師に必要な美しく治すための基本手技

カバー写真
  • 著:市田正成(いちだクリニック院長)
  • B5判・448頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-2616-6
  • 2006年4月発行
定価 23,760 円 (本体 22,000円 + 税)
あり
在庫

内容

主要目次

形成外科・美容外科の名手である著者が,すべての外科系医師に向けて「美しく治す」基本手技を丁寧に解説.基礎編では形成外科的な基本手技を,実際編では,救急外来や当直などでよく遭遇する顔面や手指等の外傷から,四肢・躯幹部の瘢痕,腫瘍,奇形に至るまで,それぞれ複数の手術法を提示してあり,症例に合わせたベストチョイスの手術法を学ぶことができる.『実地医家のための外来小手術アトラス』(1988年刊行)から版を重ねる好評書の改訂・改題第3版.全頁カラーとなり,一段と読みやすくなった.また,イラストは著者自らの手により,正確でわかりやすい.患者のQOLを見すえた手術を志すすべての外科系医師,レジデントにおすすめの1冊.

基礎編
 第1章 手術器具
 第2章 局所麻酔術
 第3章 atraumatic techniqueとは
 第4章 縫合法の基本
 第5章 皮膚外傷処置の基本
 第6章 皮膚切開線の基本
 第7章 皮膚欠損の処理の基本
 第8章 皮弁形成術の基本
 第9章 瘢痕形成術の基本
 第10章 遊離植皮術の基本
 第11章 縫合材料
 第12章 dressingと固定法
 第13章 術後ケアおよびケロイド対策
実際編
 第1章 頭部
 第2章 前額部
 第3章 眉毛・眼瞼部
 第4章 耳介部
 第5章 鼻部
 第6章 口唇・下顎部
 第7章 頬部
 第8章 上肢
 第9章 頸部・躯幹部
 第10章 下肢
索引