TOPページへ

複雑な先天性心疾患を血行動態から整理した,最適な治療法へのナビゲーター!

新刊

カラーイラストでみる

先天性心疾患の血行動態第2版

治療へのアプローチ

  • 著:金子幸裕(国立成育医療研究センター心臓血管外科)
  •  平田康隆(東京大学医学部附属病院心臓外科)
  •  木村光利(東京大学医学部附属病院心臓外科)
  • B5判・240頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-1971-7
  • 2024年2月14日発行
定価 8,250 円 (本体 7,500円 + 税10%)
あり
在庫
電子版販売サイト

上記の電子版販売サイトのボタンをクリックすると,外部のサイトに
移動します.電子版の購入方法は各販売サイトにてご確認ください.

内容

序文

主要目次

カラーイラストで解剖や血行動態を正確かつわかりやすく学べる『先天性心疾患の血行動態』,待望の第2版.患者管理・手術のポイントを簡潔に解説し,解説とイラストを見開きでまとめた.医師だけでなく,看護師・メディカルスタッフの方々にも役立つ内容.前版のわかりやすさはそのままに,補助人工心臓,心臓移植など,新たな項目を追加.鮮明なカラーイラストは,患者や家族への説明にも利用できる.
序文

 先天性心疾患は種類が多く,動脈血と静脈血の混合,体血流や肺血流の増加あるいは減少などが起きるため,多彩な血行動態を生じる.本書は,複雑な先天性心疾患の血行動態と,最適な治療法の理解を助けるべく出版した書籍の改訂版である.初版を上梓してから10年が経ち,わが国で手術数の増加した術式(成人先天性心疾患に対する手術や心移植)や手術方針の変化があった.われわれも経験を積み,手術に関する考えを深めたように感じ,改訂することとした.項目は,肺動脈弁置換,補助人工心臓や心移植などを初版に追加した.
 慣れていない疾患の手術の助手に入る,上級医の下で麻酔を担当する,術後管理を担当する,などのときに,本書を助けとしてその疾患の血行動態や手術・周術期管理のポイントを理解し,全体像をすぐに把握できるように工夫したつもりである.典型的かつ重要な内容に絞り込んだため,専門医レベルには物足りない内容となっているかと思うが,鮮明なカラーイラストは患者さんやご家族への手術説明にも役立ててもらえるのではないかと考えている.初版を購入された患者さんの親御さんもいらっしゃると聞く.そこで誰にでも読みやすくわかりやすい文章を心がけるとともに内容には正確を期した.専門用語は平易なものに限り,用語がわからなくても前後の文脈から推定できるよう努めた.手術の方針や術式は施設ごとに多少異なるので,わが国で一般的に行われている方法を中心に,できるだけ具体的に解説するように心がけた.
 イラストは,初版を基に,一部作り直した.正確に血行動態を表現するとともに,よりわかりやすくシンプルなものを目指した.
 改訂にあたり,追加すべき項目に関する調査や文章校正につき,国立成育医療研究センター心臓血管外科の近藤良一君,武井哲理君,山口 章君に協力をお願いした.
 本書が,先天性心疾患の治療に携わっている若手心臓外科医,若手小児循環器科医,麻酔科医,集中治療医,一般小児科医,医学生,看護師,臨床工学技士,さらには患者さんやご家族といった方々の助けになり,よりよい治療につながれば幸いである.

 令和6年1月
 金子幸裕
 平田康隆
 木村光利
①正常解剖
 01 心臓の解剖
 02 冠動脈,刺激伝導系
 03 胎児循環

②心臓手術の基本
 01 人工心肺の基本構造
 02 カニューレ挿入とベント
 03 心筋保護,開心術の手順
 04 膜型人工肺体外循環(ECMO)
 05 心不全(拡張型心筋症,先天性心疾患術後など)
    補助人工心臓装着術

③各疾患の解説
 01 心房中隔欠損(二次孔欠損)
 02 冠静脈洞左房交通(冠静脈洞型心房中隔欠損)
 03 動脈管開存
 04 心室中隔欠損
  1)傍膜様部型/心室中隔欠損閉鎖術
  2)傍膜様部型/肺動脈絞扼術
  3)傍膜様部型,肺動脈絞扼術後/心室中隔欠損閉鎖術,肺動脈絞扼部再建
  4)大血管下漏斗部欠損,大動脈弁右冠尖逸脱/心室中隔欠損閉鎖術
 05 完全型房室中隔欠損
  1)房室中隔欠損閉鎖術+両側房室弁形成術
  2)肺動脈絞扼術
 06 不完全型房室中隔欠損
 07 部分肺静脈還流異常
  1)右肺静脈還流異常/肺静脈血流路トンネル形成術
  2)scimitar症候群/肺静脈血流路トンネル形成術
  3)左肺静脈還流異常/左肺静脈-左心耳吻合術
 08 総肺静脈還流異常
  1)Ⅰ型(上心臓型)
  2)Ⅱ型(心臓型)
  3)Ⅲ型(下心臓型)
 09 右室二腔
 10-1 Fallot四徴
  1)BTシャント造設術
  2)心室中隔欠損閉鎖術+右室流出路形成術
 10-2 Fallot四徴・肺動脈閉鎖
  1)BTシャント造設術
  2)心室中隔欠損閉鎖術+右室流出路形成術
  3)Rastelli手術
 10-3 Fallot四徴・肺動脈閉鎖(主要体肺側副動脈)
  1)統合的肺動脈再建術(unifocalization)
  2)肺動脈リハビリテーション
 10-4 Fallot四徴・肺動脈弁欠損
 10-5 Fallot四徴心内修復後の肺動脈弁逆流に対する弁置換術
 11 肺動脈弁狭窄
  1)肺動脈弁交連切開術
  2)経皮的バルーン肺動脈弁形成術
 12 大動脈弁狭窄
  1)直視下大動脈弁交連切開術
  2)経皮的バルーン大動脈弁形成術
  3)大動脈弁置換術
  4)肺動脈弁自家移植術(Ross手術)
 13 大動脈弁下狭窄
  1)膜様(筋性)狭窄/大動脈弁下組織切除術
  2)狭小大動脈弁輪/弁輪拡大を伴う大動脈弁置換術(Konno手術)
 14 大動脈弁上狭窄
 15 大動脈縮窄
 16 大動脈縮窄複合
  1)一期的修復術
  2)二期的修復術
 17 大動脈弓離断
  1)A型
  2)B型
 18 完全大血管転位
  1)Ⅰ型/経皮的バルーン心房中隔裂開術
  2)Ⅰ型/Jatene手術
  3)Ⅱ型/Jatene手術+心室中隔欠損閉鎖術
  4)Ⅲ型/BTシャント造設術
  5)Ⅲ型/Rastelli手術
 19 両大血管右室起始
  1)大動脈下型心室中隔欠損/心内トンネル作成術
  2)肺動脈下型心室中隔欠損/Jatene手術
  3)肺動脈下型心室中隔欠損,大動脈縮窄/Jatene手術,大動脈縮窄解除術
  4)両大血管下型心室中隔欠損/心内トンネル作成術
 20 総動脈幹
  1)Ⅰ型/Rastelli手術
  2)Ⅱ型,Ⅲ型/Rastelli手術
 21 三尖弁閉鎖
  1)Ⅰa型/BTシャント造設術
  2)Ⅰa型/両方向性Glenn手術
  3)Ⅰa型/Fontan手術(心外導管法)
  4)Ⅰa型/Fontan手術(側方トンネル法)
  5)Ⅰb型/両方向性Glenn手術
  6)Ⅰc型/肺動脈絞扼術
  7)Ⅱb型/両方向性Glenn手術
  8)Ⅱc型/DKS吻合術,BTシャント造設術
 22 純型肺動脈閉鎖
  1)右室流出路形成術,BTシャント造設術
  2)BTシャント造設術
  3)両方向性Glenn手術,Fontan手術
  4)1+1/2修復術
 23 Ebstein奇形
  1)三尖弁形成術(Carpentier手術)
  2)Starnes手術(三尖弁閉鎖術+BTシャント造設術)+右室縫縮術
  3)両方向性Glenn手術,Fontan手術
 24 単心室
  1)肺血流増加型/肺動脈絞扼術
  2)肺血流増加型/両方向性Glenn手術,Fontan手術
  3)肺血流減少型/BTシャント造設術
  4)肺血流減少型/両方向性Glenn手術,Fontan手術
 25 左心低形成症候群
  1)両側肺動脈絞扼術
  2)Norwood手術+BTシャント造設術
  3)Norwood手術+RV-PAシャント造設術
  4)Norwood手術+両方向性Glenn手術
  5)Fontan手術
 26 無脾症候群
  1)単心室,肺動脈閉鎖,総肺静脈還流異常/総肺静脈還流異常修復術
  2)単心室,肺動脈閉鎖,総肺静脈還流異常/両側両方向性Glenn手術,Fontan手術
 27 多脾症候群
  1)単心室,下大静脈欠損/大静脈肺動脈吻合術(TCPS:Kawashima手術)
  2)単心室,下大静脈欠損/肝静脈肺動脈統合術(hepatic vein redirection)
 28 修正大血管転位
  1)ダブルスイッチ術(Mustard手術+Jatene手術)
  2)心室中隔欠損合併/心室中隔欠損閉鎖術
  3)心室中隔欠損,肺動脈狭窄/ダブルスイッチ術(Mustard手術+Rastelli手術)
 29 大動脈肺動脈中隔欠損
 30 右肺動脈上行大動脈起始
 31 三心房心
 32 左冠動脈肺動脈起始
 33 冠動脈瘻
 34 Valsalva洞動脈瘤破裂
 35 血管輪
  1)重複大動脈弓
  2)右大動脈弓・左動脈管索
  3)左肺動脈起始異常
 36 心不全(拡張型心筋症,体外式補助人工心臓装着)
    心臓移植術

④先天性心疾患と心臓手術の合併症
 01 動脈管性ショック
 02 高肺血流性ショック
 03 肺高血圧クリーゼ
 04 横隔神経麻痺
    横隔膜縫縮術
 05 乳び胸

イラスト索引