TOPページへ
病理と臨床  2020年4月号(38巻4号)

骨軟部腫瘍の病理 II

カバー写真
  • 特集編集:久岡正典・小田義直
  • B5判・96頁・4色刷
  • 雑誌コード 17693-04
  • 2020年4月1日発行
定価 3,190 円 (本体 2,900円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
 骨軟部腫瘍の臨床:最新の動向について/松本嘉寛他
 軟骨形成性骨腫瘍の病理/小西英一
 骨形成性腫瘍の病理/石田 剛
 線維性・線維組織球性骨腫瘍の病理/山元英崇他
 骨の血管性腫瘍の病理/福永真治
 富巨細胞性腫瘍の病理/鷲見公太他
 脊索性腫瘍の病理/山口岳彦
 その他の骨腫瘍・腫瘍様病変の病理/吉田朗彦
 軟部の骨・軟骨性腫瘍/山下享子

【連載】
〈マクロクイズ[132]〉田中道雄他
[新連載]〈切り出しのキモ─私はここをこう切っている─〉
 連載にあたって/亀山香織
〈切り出しのキモ─私はここをこう切っている─[1]〉
 甲状腺/亀山香織
[新連載]〈疾患Globalization─本邦では少ないが,知っておくべき疾患2020─〉
 連載にあたって/澁谷和俊他
〈疾患Globalization─本邦では少ないが,知っておくべき疾患2020─[1]〉
 コクシジオイデス症/佐藤えみり他

【今月の話題】
 「悪液質」発症メカニズム/北澤荘平他
 “死体血”から“Liquid Autopsy”へ/後藤明輝

【Information】