TOPページへ
Medical Practice  2019年1月号(36巻1号)

脂質異常症

新たな時代に入った脂質異常症治療をふまえて

  • B5判・168頁・2色刷(一部4色刷)
  • 雑誌コード 12077-1
  • 2019年1月1日発行
定価 2,808 円 (本体 2,600円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
●扉/塚本和久
[座談会]
●新たな展開をみせる脂質異常症治療・治療薬
 出席者/小池和彦・石垣 泰・塚本和久・細合浩司
[総説:実地医家が知っておくべき動脈硬化の基本]
●動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版の概要/前澤善朗ほか
●脂質関連検査の選択とその読みかた/三井田 孝
●日本における脂質と動脈硬化性疾患の関連─疫学研究のエビデンス─/平田 匠ほか
[セミナー:日常診療に必要な具体的知識とその活用]
●高コレステロール血症:成因,診断,治療/川尻剛照
●高中性脂肪血症:成因,診断,治療/岡﨑啓明
●高レムナント血症:成因,治療/磯尾直之
●HDLコレステロールと動脈硬化/遠藤康弘ほか
●糖尿病に伴う脂質異常症:成因と治療/江草玄士
●二次予防症例における脂質異常症治療/大村寛敏
●CKDと脂質異常症:成因と治療/庄司哲雄
●内分泌疾患に伴う脂質異常症─見落としたくない徴候,そして治療─/高野幸路
●家族性高コレステロール血症を見落とさないために/佐藤加代子
[トピックス]
●LCAT欠損症遺伝子治療の試み/石川 耕ほか
●重症家族性高コレステロール血症に対する根治的治療法の開発
 ─同種脂肪組織由来多系統前駆細胞移植療法─/小関正博
[治療/脂質異常症治療の実践のために]
●食事療法/藤岡由夫
●運動療法/木庭新治
●アドヒアランス向上を目指した脂質異常症治療/原 眞純
●PCSK9阻害薬の適正使用/野原 淳
●スタチン不耐とは?/梶波康二ほか
●選択的PPARαモジュレーター(SPPARMα):ペマフィブラートの使いかた/石橋 俊
[この症例から何を学ぶか]
●抗HMG-CoA還元酵素抗体陽性の免疫介在性壊死性ミオパチーの1例/高橋 諭
[Self-assessment test]
【連載】
〈One Point Advice〉
●女性の禁煙治療/山岸 亨
●プライマリーケアにおける機能性ディスペプシアの診断のポイント/下山康之
●急速展開する心臓弁膜症治療/金子英弘
●「生活習慣病」患者さんの自尊心/小野 啓
●治療抵抗性高血圧患者における降圧薬中断/森田啓行
●抗菌薬適正使用支援チーム(AST)の存在意義/坂本光男
●今こそやろう心エコー!/小板橋俊美
●バレット食道腺癌/藤崎順子
〈今月の話題〉
●人生の最終段階における医療とケア/三浦靖彦
〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉
●腎性低尿酸血症と運動後急性腎障害/河村優輔ほか
〈この検査値から何を疑うか?〉第10回
●降圧治療中に血圧コントロールが不良になった一例/下澤達雄