TOPページへ
心エコー  2019年3月号(20巻3号)

一冊まるごとストレイン

カバー写真
  • 特集編集:浅沼俊彦・中谷 敏
  • B5判・102頁・4色刷
  • 雑誌コード 04271-3
  • 2019年3月1日発行
定価 2,916 円 (本体 2,700円 + 税)
あり
在庫

主要目次

【特集】
【ストレインの基礎】
 ●スペックルトラッキング法からどのようにストレインは計測されるか?/阿部康彦
 ●ストレイン解析の推奨設定とストレイン波形の読み方/山本幸弘
 ●ストレイン標準化の現状―ベンダー間の差は改善された?/伊藤安啓
【左室の評価に活かす】
 ●Global longitudinal strain(GLS)を測る―正常値は? 駆出率とどこが違うの?/
  井上勝次・Otto A. Smiseth
 ●GLSによる収縮障害評価―早期診断は可能?/反町秀美・根岸一明
 ●GLSによる予後予測―最重要エビデンスのまとめ/宇都宮裕人
 ●局所ストレインを測る―正常値は?どのような場合に解析すべき?/伊藤早希
 ●ストレインレートによる拡張能評価・充満圧推定―E/e′より優れているか?/
  辰巳和宏・田中秀和
 ●知っておきたい次世代のストレイン指標/楠瀬賢也
【右室・左房の評価に活かす】
 ●右室ストレインから何がわかる?/石津智子
 ●左房ストレインから何がわかる?/湯田 聡
 ●[Tips]ここが知りたい!ストレイン解析の手引き―各メーカーに聞いてみました/
  浅沼俊彦・中谷 敏
【連載】
<症例問題>WEB連動企画
 ▼呼吸困難感から指摘された心嚢水貯留と右房内腫瘤の1例/黄 世捷