TOPページへ

好評書が新しい看護理論を加えて一層充実!

看護学双書  

看護学概論第3版

カバー写真
  • 著:小玉香津子(前名古屋市立大学教授)
  •    高崎絹子(東京医科歯科大学教授)
  • B5判・196頁
  • ISBN 978-4-8306-4458-0
  • 2000年2月発行
定価 2,592 円 (本体 2,400円 + 税)
あり
在庫

内容

主要目次

看護学とは何か,その領域と方法について著者の講義・研究ノートから丁寧に書き起こした概論.患者を理解し生きた看護を実践するにはどうしたらよいか,看護の位置づけと役割を考える手助けとなる好書.

第1章 人間,健康,ヘルスケア,看護
第2章 看護の概念
第3章 看護の構造
第4章 看護の技術
第5章 看護の科学性と研究
第6章 看護の実際
第7章 看護にすぐれるとは
補章 看護の定義,および理論