TOPページへ

日本の眼科診療のスタンダードを示す,日常診療に役立つ実践的なシリーズ!

眼科プラクティス  15

視野

カバー写真
  • 編集:根木 昭(神戸大学教授)
  • B5判・414頁・4色刷
  • ISBN 978-4-8306-5572-2
  • 2007年5月発行
定価 19,440 円 (本体 18,000円 + 税)
あり
在庫

内容

主要目次

Humphrey視野計に主眼を置き,zoneごとの表示の意味を解説して,結果が実際に〔読める〕ようになる.Goldmann, Octopusについては,Humphreyとの違いを明確にし,それぞれ必要な情報を得られるようにしてある.
☆図表365点,写真190点,イラスト149点

【シリーズの構成】
総説:各巻の特集編集者による総括的レビュー.
解説:実地診療に必要な実際的な知識で,眼科専門医にとってスタンダードと考えられるものを第一線で活躍中の方々が執筆.1項目を見開き4頁でおさめ,多数のカラー写真と美しいシェーマによる魅力的な誌面を構成.
その他の多彩な記事: [Advanced Techniques] [Controversy] [Topics] [Basic] [One Point Advice] といった,眼科医が知っておきたい知識や診療に役立つちょっとしたコツなどの記事や情報を掲載.

【総説】
 視野を読む基本
【解説】
 I 読む為の基本知識 
  1 Humphrey視野解釈の基本 
  2 Octopus視野解釈の基本
  3 Goldmann視野解釈の基本
 II 検査オーダーのしかた
 III 緑内障管理と視野
  1 視野障害の機序と特徴
  2 視野から見た診断基準
  3 視野から見た病期分類
  4 進行の評価
 IV 視路疾患と視野
  1 病巣診断のための視路の解剖
  2 視神経疾患の視野
  3 視交叉疾患の視野
  4 視索・外側膝状体・視放線疾患と視野
  5 大脳皮質疾患と視野
 V 網膜脈絡膜疾患と視野
  1 視野から見た網脈絡膜の構造と機能
  2 網膜剥離・網膜分離症の視野
  3 網脈絡膜循環障害と視野
  4 網膜変性・加齢疾患の視野
  5 ぶどう膜炎と視野
 VI 心因性視野障害
 VII 視野障害とQOL
 VIII 測定の実際と留意点
  1 Humphrey視野計
  2 Goldmann視野計
 IX 視野計のメインテナンス
  1 Humphrey視野計
  2 Goldmann視野計
 X 種々の視野検査
  1 FDT
  2 SWAP
  3 HRP
  4 フリッカー視野
  5 Amsler chart
  6 M-CHARTS
  7 中心暗点計
  8 マイクロペリメトリー
  9 両眼注視野
  10 コントラスト感度
  11 対座法
  12 カンピメータ
  13 ERGによる視野(多局所ERG)
  14 Oculokinetic Perimetry
  15 鈴木式アイチェックチャート
  16 瞳孔運動による視野測定
  17 眼球運動による視野測定
  18 色彩飽和度視野
  19 立体視野
 XI 視野の基礎
 索引