会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「臨床スポーツ医学 2017年12月号」の詳細情報です.

臨床スポーツ医学 2017年12月号 (34巻12号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
スポーツ外傷・障害に対する最先端の診断法と治療法
  • 特集編集
    松本秀男
  • B5判・118頁・2色刷(1部4色刷)
    2017年12月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード09451-12

主要目次

【特集】
[最先端の診断法]
●運動器の超音波診断におけるBモードとドプラ法/岩本 航
●整形外科スポーツ疾患における超音波剪断波
 エラストグラフィーの臨床応用/糸魚川善昭
●3テスラMRI/二木康夫
●T1ρマッピング,T2マッピング/廣瀬 隼ほか
●拡散MRI画像の進歩-拡散テンソルを用いた神経描出-/宮城 亮
●MR angiographyを用いた膝前十字靱帯再建術後の移植腱血行動態の評価/原 邦夫ほか
●Positron Emission Tomography(PET)によるスポーツ外傷・障害の画像診断/小林直実ほか
[最先端の治療法]
●多血小板血漿:PRP療法/金森章浩ほか
●レーザー治療-骨格筋に対する効果を中心に-/米津貴久
●スポーツ障害に対する体外衝撃波治療/高橋謙二ほか
●ACL再建術後患者を対象にしたwhole-body vibrationによる運動効果/大澤祐介
●超音波ガイド下組織間リリース/松井智裕ほか
●高気圧酸素治療/柳下和慶ほか
●血管内治療/奥野祐次

【連載】
<再考:スポーツに必要な栄養の話>第12回
●身体をつくるとはどういうことか?
 帝京大学ラグビー部における取り組み/岡本奈緒子ほか
<脳と身体の機能的つながり 脳が受けるスポーツの影響>第6回
●外傷や身体不活動で起こる脳神経回路の機能的変化
 -運動イメージ脳内再生の視点から-/金子文成ほか

【臨スポOPINION】
●医学教育の中でスポーツ医学をどう扱うか/武者春樹

【総目次】
【臨スポニュース】

次号予告

☆2018年1月号(35巻1号)
【特集】スポーツ障害と痛みについて考える
    特集編集:吉矢晋一
●スポーツ障害の痛みの機序/園畑素樹ほか
●スポーツと頭痛-病態-/谷  諭ほか
●スポーツ選手の頚部・肩甲部痛の評価と対処/大工谷新一ほか
●投球における肩・肘痛の病態/大西和友ほか
●投球における肩・肘痛の評価と対処/澤野靖之ほか
●スポーツに伴う腰痛の病態と評価/金岡恒治
●スポーツ選手の腰痛の評価と対処/吉村直心ほか
●スポーツと骨盤痛-病態-/仁賀定雄
●スポーツと股関節痛-関節内における病態を中心に-/福島健介ほか
●スポーツ選手の骨盤・股関節痛の評価と対処/村上憲治ほか
●スポーツと膝痛-病態-/宗田 大
●スポーツ選手の膝痛の評価と対処/浦辺幸夫ほか
●スポーツと下腿痛-病態-/鳥居 俊
●スポーツと足・足関節痛-病態-/熊井 司ほか
●スポーツ選手の下腿・足部痛の評価と対処/小林佑介ほか


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.