会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「臨床スポーツ医学 2016年8月号」の詳細情報です.

臨床スポーツ医学 2016年8月号 (33巻8号)

< 前号       次号 > 
バックナンバー一覧

アスリートに対するピラティスメソッドの可能性
  • 特集編集
    近 良明・桑原匠司
  • B5判・112頁・2色刷
    2016年8月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード09451-8

主要目次

【特集】
●ピラティスの歴史/櫻井淳子
●ピラティスの活用の仕方と可能性:医師の立場から/武田淳也
●ピラティスの活用の仕方と可能性:柔道整復師・鍼灸師の立場から/坂元大海
●ピラティスの活用の仕方と可能性:理学療法士の立場から/中村尚人
●ピラティスとヨガの違いと融合/本橋恵美
●ピラティスと筋膜/小鹿有紀
●神経科学から見たピラティスメソッドの有用性/田沢 優
●動きの学習としてのピラティス/逢坂 智
●ピラティスによる上肢のトレーニングの実際/桑原匠司
●ピラティスによる下肢のトレーニングの実際/久世佳典ほか
●ピラティスの応用:ラグビー競技/菅原順二
●ピラティスの応用:バドミントン競技/空 敬太
●ピラティスの応用:スノーボード競技/小田島政樹
●ピラティスの応用:ダンス/高田聖子ほか
【連載】
<競技種目・対象を考えたメディカルチェック>第8回
●柔道におけるメディカルチェック/紙谷 武
<臨スポOPINION>
●高強度運動トレーニング-タバタトレーニングについて-/田畑 泉
【臨スポニュース】


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.